LUX

クロスカントリーMTB用フルサスペンションのLux(ラックス)が、新型へと進化。さらなる軽量化、高効率化と高走破性を実現した新型Luxは、カタパルト発進する戦闘機のごとく、鮮烈なスピードをもたらします。まるでダウンヒルトラックのような、ワールドカップの激下り。無限に続くような、ケープエピックのウォッシュボード。霊峰御嶽山の麓で100km以上にわたって登り下りを繰り返す、SDA王滝。極めてタフでテクニカルな、現代のレースコースでアドバンテージをもたらすバイクです。

ラインナップを見る

Suspension

トリプルフェーズサスペンション

実際のトラベル量100mmを大きく超えるような走りを体感できる、トリプルフェーズサスペンション。反応性に優れるストローク初期、無駄動きせず安定性に優れる中間、ストローク感がありながら踏ん張りのきく後半という性格で、ダウンヒル並みの下りも難なく走破します。

ボトル2本を搭載可能

リヤショックの取付位置変更と、新開発ボトルケージにより、どのフレームサイズでも750mlボトル2本を搭載可能。酷暑や長距離レースでのアドバンテージとなります。

ピボット部全体の重量を削減
ロッカーリンクの重量を削減
リンクを軽量化かつ高剛性化

旧型から38%もの軽量化を果たした、新型リンク。先進的なフレックスピボットとベアリングテクノロジーにより、剛性と耐久性にもまったく妥協はありません。

Construction

金属部品の使用を最小化

極限まで突き詰めた軽量化。その一例が、8.2gのチェーンステイプロテクターや、4.6gのチェーンガイド。サスペンションリンク等に使用される金属部品に至っては、旧型444gから新型187gへと、58%もの軽量化を実現。

重量のかさむ金属部品を極限まで軽量化

Geometry

最新のレース用ジオメトリー

LuxはハードテールのExceedと近似した最新のジオメトリーを採用。ステムは全サイズ80mmで、高速安定性と俊敏なハンドリングを両立。チェーンステイは短い435mmで、タイトコーナーでの取り回しや反応性に優れる設計です。

Quixle(クイクスル)

後輪を固定するのは、クイックリリースとスルーアクスルの機能をあわせ持つ、Quixle(クイクスル)。スルーアクスル内にレバーを収納でき、レバーが障害物にヒットするリスクを軽減。即座に後輪を交換することもできます。

ケーブルチュービング

リヤショックのリモートケーブルを含む全てのケーブルを、フレームに内装。フレーム内にはケーブルの通り道を設け、史上最も作業性に優れた内装フレームとなりました。ケーブルの保護性にも優れ、カタカタ音とも無縁です。

IPU(インパクトプロテクションユニット)

万が一の落車の際にハンドルとトップチューブがヒットしないよう、IPUがステアリングのストッパーとして機能。ステアリングに加わる衝撃をIPUが吸収、トップチューブ破損のリスクを軽減します。

サイドローダーボトルケージ

キャニオンが開発したサイドローダーボトルケージを使用すれば、どのフレームサイズも750mlボトル2本を搭載可能。酷暑や長距離のレースでも安心です。ボトルを出し入れしやすいデザインながら、確実にホールド。右用、左用の2種類を発売中。

Flightspeed

The LUX series

Lux Family
Lux CF SLX 9.0 Race Team

Lux CF SLX 9.0 Race Team

€5,999

完売
Lux CF SLX 9.0 Pro Race

Lux CF SLX 9.0 Pro Race

€5,599

LUX CF SL 8.0 Race Team

LUX CF SL 8.0 Race Team

€4,599

LUX CF SL 8.0 Pro Race

LUX CF SL 8.0 Pro Race

€3,699

LUX CF SL 7.0 Race

LUX CF SL 7.0 Race

€2,999

LUX CF SL 6.0 Pro Race

LUX CF SL 6.0 Pro Race

€2,599

Lux CF SLX Frameset

Lux CF SLX Frameset

€2,499