1 13, 2020 canyon.com

ターニー&カオス・シーグレイブ姉弟がキャニオン・コレクティブのメンバーに

1 13, 2020 canyon.com

ダウンヒル競技のトップライダー、ターニー&カオス・シーグレイブ姉弟がキャニオン・コレクティブのメンバーに。イギリス・ウェールズ出身の姉弟が、キャニオンのダウンヒルバイク「センダー」でさらなる好成績を目指します。

ターニー&カオス・シーグレイブ姉弟がキャニオン・コレクティブのメンバーに Canyon X Tahnée & Kaos Seagrave

大都会から大自然へ

2003年。ターニーが8歳の時、シーグレイブ一家はロンドンの賑やかな大都会の家を出て、フランスアルプスの小さな村へと向かいました。 その村は、フランスのマウンテンバイクのメッカ、モルジヌのすぐ隣だったのです。大都会から大自然へと生活環境が変わり、しかも世界で最も美しいトレイルへのアクセスを得たことにより、姉弟の印象的なキャリアの舞台が整ったのです。

チーム

2009年に競技を始め、2012年に所属チーム、Follow My Dreamの略であるFMD Racingでの最初のレースを経て以来、姉弟はダウンヒルレースシーンの中心的存在です。 ファンも対戦相手も同様に、チームのモットーである「進化をやめないこと」を知っています。そしてその実践、定期的な改善と高い目標設定により長期的な成功をもたらしています。 2012年の彼らの最初のレースでさえ、その鮮烈な走りにより勝利と称賛を得て、そのモットーは最初から単なるキャッチーなスローガン以上のものであることを示したのです。

2013年、ターニーはジュニアワールドカップタイトルを獲得し、2014年のノルウェー世界選手権でサプライズ(と評された)3位を獲得しました。 「新星」としての地位を固めるため、ウェールズのブリティッシュダウンヒルシリーズの最終レースで優勝しました。 それ以来、24歳の彼女は地球上で最速のレーサーの1人に変身し、ワールドツアーの表彰台に欠かせません。 フォートビルからモンサンタンヌまで:ターニーは常にメダルの候補です。

彼女の弟カオスもすでに同様の道を歩んでいます。 20歳の彼は、Fest Seriesでのビッグなジャンプ、CrankWorx Whip Off、またはRedBull Hardlineの驚異的なトラックで、そのイージーなスタイルで強烈な存在感を放っています。 ダートジャンプからエンデューロ、ダウンヒルまで、カオスはあらゆる種類のマウンテンバイクのライディングをごく簡単にこなし、フリーライダーであることの意味を端的に表現してくれています。

シーグレイブ姉弟がシーズンの素晴らしいスタートを切ることを願っています。そして彼らをキャニオン・コレクティブに迎えることができて、大興奮しています!



Viewport: 
Loading...