11 6, 2019 canyon.com
Canyon // ニュースと記事

グラベルロードバイクとシクロクロスバイクの違いとは?

11 6, 2019 canyon.com

ロードバイクには無いワイドタイヤがあれば、冬ならではのライドの楽しみを見つけることができるでしょう。サイクルコンピュータのワット数表示はオフにして、砂利道や雪の感触と、この季節だけの澄んだ空気を味わってみませんか。路面凍結には充分注意しましょう!

グラベルロードバイクとシクロクロスバイクの違いとは? Canyon Grail Winter Gravel Bike

インフライト vs グレイル

サイクリングロードに加えて河川敷や公園、林道などの未舗装路を走ってみると、きっと新鮮な感動を味わえるはず。これらの場所はアクセスが簡単なだけでなく、シンプルに安全に楽しむことができ、さらにテクニックを磨くのにもうってつけです。

キャニオンは、そんなライドに最適な2つのモデルをラインナップ:

  • シクロクロスバイク Inflite (インフライト)

  • グラベルバイク Grail (グレイル)

一見、二つのモデルは似ているように見えるかもしれません。どちらもドロップバーに、太めのノブのついたタイヤ・・・ではその違いとは?

タイヤ

インフライトはシクロクロスレースのレギュレーションで最大と定められた33mm幅のタイヤを標準装備。使用可能な最大タイヤ幅は、35mmの設計です。空気圧やタイヤのチョイスにより、舗装路も軽快に走行可能です。

ジオメトリーとハンドリング

短いレース時間の間に、数え切れないほどのコーナーをクリアしてダッシュを繰り返す、シクロクロス競技。そのため短めのホイールベースで回頭性を高め、反応性を重視。クイックな操作性を楽しめます。

レース

短時間で高強度、そしてテクニックを磨くトレーニングとしても最適な、シクロクロス競技。そのシクロクロスで上達を助けてくれるのが、ナショナル・ヨーロッパ・世界王者のマチュー・ファンデルプールが使用する、インフライトです。

完成車重量

シクロクロスデビューに最適な Inflite AL SLX 5.0 Race は、即レース参戦可能なパーツを装備。その完成車重量はわずか8.7kgです。
グラベルバイクの Grail AL 7.0 SLは、ハイボリュームタイヤ、ワイドリムホイール、安定性重視のコクピットを備えながら、完成車重量はわずか9.3kgです。

身近な場所の未舗装路へ走り出そう!

Viewport: 
Loading...