Image

Shapeshifter

2016年03月09日, CANYON 【Inside Canyon】

ShapeShifterガススプリングユニットが入荷しました。

Strive CF/ALをご愛用のお客様へお知らせです。

CanyonのエンデューロマウンテンバイクStrive CF/ALには、登りセクションと下りセクションでサスペンションストロークやジオメトリーを、ハンドルからリモートで変更できるShapeShifterが搭載されています。この機構で重要な役目を果たしているガススプリングは、定期的に交換が必要な消耗部品となっており、Canyonは1年ごとの交換を推奨しています。

このたび、ShapeShifterガススプリングがドイツ本社に入荷しましたので、Strive CF/ALをご愛用のお客様に補修部品の安定供給が可能となりました。長期にわたる欠品により、お客様にご不便をおかけしましたことをお詫びいたします。ご入用の際は、メールフォームよりお問い合わせください。

よろしくお願いいたします。