Image

Once training's over, it's time to ride for Manuel Neuer. // ©Canyon Bicycles

2016年06月10日, CANYON From clean sheets to riding streets

サッカードイツ代表正ゴールキーパー、マヌエル・ノイアー選手が特別仕様のEndurace CF SLXをトレーニングに使用

サッカードイツ代表の正ゴールキーパーとして不動の地位を築いてるマヌエル・ノイアー選手。トップコンディションを維持するために日頃からバイクライドを行うノイアー選手のために、Canyon Endurace CF SLXおよびadidasのスペシャルキットを使用することが発表されました。

2014年のFIFAワールドカップでドイツ代表を優勝に導き、最優秀GK受賞。所属チームではUEFAチャンピオンズリーグ優勝1回に、ブンデスリーガは4連覇中。さらにFIFAバロンドール(年間最優秀選手賞)の最終候補にも選出される実績を持ちます。

 

現在フランスで開催中のEURO 2016で優勝を目指すノイアー選手がサッカーだけでなく、サイクリングもこよなく愛することはあまり知られていない事実です。練習が終わればキーパーグローブをサイクリンググローブにつけ替えて、他の選手が高級車で帰宅する中、彼は練習場から自宅へと自転車で走り出すのです。

サイクリングへの情熱とトレーニングを両立させる、ノイアー選手の斬新なアプローチをサポートし、彼のパフォーマンスをさらに高めるべく、今回adidasとCanyonが特別仕様のキットを用意。YouTubeに動画が掲載されました。

ノイアー選手のバイクライドは練習場と自宅の往復にとどまりません。スイスアルプスのアスコナで実施されたEURO 2016のドイツ代表トレーニングキャンプでは、代表監督のヨアヒム・レーヴが心肺機能を高めるトレーニグメニューとしてバイクライドを取り入れました。さらにノイアー選手はチームメイトのメスト・エジル選手、トーマス・ミュラー選手とともに練習場へもバイクで向かい、ウォーミングアップをより念入りに行いました。

 ノイアー選手が着用するのはadidas adistarキット。軽量で筋肉の動きをサポートする素材、空力性能とペダリングのために最適化されたカッティングにより、ライダーのスピードをさらに高めます。

 ノイアー選手が使用するバイクはEndurace CF SLX 8.0 Di2、特別仕様のカラーリングとなっています。ロードバイクの進化の最先端にあるEndurace CF SLXは、いかなるロードライドにも対応できる汎用性、快適性とコントロール性能、そしてCanyonのバイクに共通する俊敏な反応性が特徴です。油圧ディスクブレーキ、ステム一体型ハンドルバー、軽量で空力性能に優れるカーボンフレームをはじめとした隙の無いパッケージングを採用し、より遠くまでより速く、快適に安全に走りきれるバイクとなっています。