Image

©Tino Pohlmann

2015年09月17日, CANYON 2011-2015 UCI ワールドツアー個人ランキングチャンピオンの連続獲得記録を更新

世界最強のCanyonライダーとCANYONチーム

世界最高峰のロードレースを転戦するUCIワールドツアー。

UCIワールドツアーのレースすべてに参戦できるのは、たった18チーム。

それらチームの中でもトップ選手が Canyonでレースを戦っています。

レースのクライマックスとは、最も早くフィニッシュラインを通過したライダーが両手を高々と挙げるその瞬間です。

レースのリザルトは、この瞬間を記録したものです。一方このリザルトを実現せしめたいかなるハードワークも、そして準備も記録に残ることはありません。しかしCanyonはそのリザルトへの最初の一歩、シーズン最初のトレーニングキャンプからフィニッシュラインを迎えるまでチーム、そしてライダーと共に歩んでいるのです。ライダー達に最先端の機材を最高の状態で提供するために。またバイクを最もよく知るライダー達と新機材のテストを実施してフィードバックを得るために。Canyonはチーム、ライダーといつも共にあるのです。

Canyonの目標が目標とするのは、Canyonバイクを駆るライダー達をレースが始まる前から優位に立たせることができるような機材を提供することです。

Canyonは2011年から始まるUCIワールドツアー個人ランキングのチャンピオン連続獲得記録を2015年もまたひとつ伸ばすことに成功しました。さらに2015年のランキングは1位 アレハンドロ・バルベルデ、2位 ホアキン・ロドリゲス、3位 ナイロ・キンタナ、4位 アレクサンドロ・クリストフという上位4位をCanyonライダーが独占するという、とてつもない記録となりました。それにとどまらずUCIワールドツアーのチームランキング部門では1位 カチューシャチーム、2位 モビスターチーム という結果に。ライダー達の記録に残らないハードワークは最高の形で報いを得たのです。

2015シーズンはまだいくつかのレースを残していますが、それでもCanyonとライダー達が成し遂げたリザルトは確かなものです。モニュメントと呼ばれるクラシックレースでの勝利、グランツールでの表彰台。カチューシャチームとモビスターチームは世界最高峰のUCIワールドツアーの歴史に新たな1ページを刻みました。

ロードレースで世界最強のチームは?   Canyonです。

 2011年からのUCI ワールドツアー個人ランキングチャンピオン連続獲得記録

2011年 フィリップ・ジルベール、2012年 2013年 ホアキン・ロドリゲス、2014年 2015年 アレハンドロ・バルベルデ

2015 UCI ワールドツアーチームランキング

1位 カチューシャチーム、 2位 モビスターチーム