Strive
Canyon // マウンテン // エンデューロ // Strive

Strive 29er

エンデューロバイクとクロカンバイク、相反するキャラクターを1台に。 登りを涼しい顔でこなせるクロカンバイク、それとも下りが大好物のエンデューロバイク、あなたが欲しいのはどちら?Strive(ストライブ)はハンドルのシェイプシフターをひと押しするだけで、ジオメトリーの可変が完了。どんなトレイルにも対応できる、マルチな才能を備えた最新鋭モデルです。

すべてのStriveモデル

7 商品
  • ソート
    • stealth
    • red
    • stealth
    • mint blue
    • stealth
    • red
    • stealth
    • mint blue
    • black - white
    • team
    • black - white
    • team
    • team
  • CFR

    CFR、それはCanyon Factory Racingの頭文字。世界最高峰のレースでその実力が証明されたフラッグシップバイクにのみ、その名が冠されます。最先端技術によるカーボンファイバーレイアップは、超軽量で高剛性、非常に堅牢です。完成車仕様には最高品質のサスペンション、ホイール、グループセットが装備されます。

  • CF

    軽さ、剛性、価格の理想的なバランスを備えるカーボンフレーム。アルミニウムフレームを超える耐久性、快適性をも備えます。完成車仕様は即レース参戦やビッグライドが可能な高品質コンポーネントを採用。マウンテンバイクの最先端をいくその性能を、余すことなく体感できるでしょう。

(...)

シェイプシフター・ステージ2.0とは?

シェイプシフター機構の操作は、シンプルそのもの。ハンドルに装着されたリモートボタンを走行中にひと押しすると、リアユニットに搭載されたFOX製エアスプリングが作動。一瞬のうちに、ジオメトリーとサスペンションダイナミクスを可変します。

アップヒルモードはヘッド角を立たせ、さらにリアショックのトラベル量を絞ります。それにより登りに最適化した高効率なペダリングが可能になり、涼しい顔で登りや平坦をこなせます。

ダウンヒルモードはヘッド角を寝せてホイールベースを延長し、リアショックのトラベル量を解放、BB位置が下がります。それによりテクニカル下りでも低重心で安定性が高く正確なハンドリングを実現、レース速度域でもトレイルとの濃密な対話を楽しめるでしょう。

ジオメトリーとサスペンション

Triple-phase-suspension

トレイルを選ばない走破性能

キャニオンの誇るサスペンションキネマティクス設計、「トリプルフェーズサスペンション」。そのストローク初期は、反応性に優れ路面追従性が高く、常にトラクションを維持できます。

ストローク中期はショックが無駄動きせず、走りを乱しません。ペダリングのための安定したプラットフォームとなり、ペダリングトルクを推進力へと高効率に伝達、バームを抜けた後の鋭い加速が可能です。

ストローク後期は、ストローク感がありながら踏ん張りのきく特性。実際のトラベル量以上の、懐の深い走りを体感することができるでしょう。

Red-Dot-Winner-2019

"The race bike STRIVE CF impresses with its innovative technology with Shapeshifter function..."

Statement by the reddot jury

Enduro magazine

Best in test. - どんなタイプのトレイルにも器用に対応できる、パーフェクトエンデューロバイク。

Mountain Bike Action 10/2019

If you're a heavy-hitter looking for an enduro sled or a part-time park bike that can still be fun on your local trails, then this is the bike for you.

Viewport: 
Loading...