Aeroad CF SLX 9.0 Di2
Road // レース・スポーツ // Aeroad

Aeroad CF SLX 9.0 Di2

  • stealth - asphalt grey
  • cherry pepper
  • 平均重量
    7.10 kg
  • 素材
    カーボン(CF)

Aeroad CF SLX 9.0 Di2 - ライダーはみなハードなトレーニングを積み、競争における優位性をもとめて、体力を最大限に活用しようとします。これこそ、Aeroad(エアロード)CF SLX 9.0 Di2の購入が極めて有用な理由です。平均重量わずか980gと軽量で堅いにもかかわらず快適で、極めて空力性能に優れたAeroad CF SLXは、ライダーを集団前方に押し上げるプロレベルの一押しなのです。Proジオメトリーにより、厳しい走行区間でもステムに身を伏せて、長時間ドロップポジションを取るのも苦になりません。これこそが、競争相手を葬るために必要なことです。

¥719,000でした

Aeroad CF SLX 9.0 Di2 - ライダーはみなハードなトレーニングを積み、競争における優位性をもとめて、体力を最大限に活用しようとします。これこそ、Aeroad(エアロード)CF SLX 9.0 Di2の購入が極めて有用な理由です。平均重量わずか980gと軽量で堅いにもかかわらず快適で、極めて空力性能に優れたAeroad CF SLXは、ライダーを集団前方に押し上げるプロレベルの一押しなのです。Proジオメトリーにより、厳しい走行区間でもステムに身を伏せて、長時間ドロップポジションを取るのも苦になりません。これこそが、競争相手を葬るために必要なことです。

Aeroad CF SLX 9.0 Di2

受賞とレビュー

このフレームはラインナップ中、最も空力性能に優れたものであるばかりでなく、ダイレクトマウントブレーキや一体型シートポストクランプ、S27 Aero VCLS CFシートポストといった細部も、インターフェースに配慮のない設計で折角のパワーをロスすることなどない、ということを示しています。そして、シマノDura-Ace Di2の採用ほどこのバイクの質の高さを明確に示すものはないでしょう。このグループセットは、コンポーネント技術の頂点を示すものです。Dura-Ace Di2の滑らかで容易な変速と、気象条件を問わず頼りになる制動力は、このバイクが好天時のみの友ではないこと、気象や路面の状況に関わりなくやるべきことをやり遂げる心強い友として信頼できるということを示しています。ステム一体型エアロハンドルCanyon H11 Aerocockpit CFは、マシンコントロールの要となる、空力性能の良い快適なタッチポイントを提供しています。USTチューブレス対応のMavic Comete Pro Carbon SLレーシングホイールは、64mmハイトのNACA翼型プロファイルのリムを備え、ライダーが風を切り裂くために必要なパズルの最後のピースです。Aeroad CF SLX 9.0 Di2は、集団の横を飛ぶように走りすぎるお手伝いをします。

ジオメトリー表を見る

読み込み中

すべてのAeroadモデル

24 商品
    • stealth
    • katusha red
    • stealth - asphalt grey
    • cherry pepper
    • stealth
    • blue fade
    • stealth
    • katusha red
    • stealth
    • blue fade
    • stealth - asphalt grey
    • cherry pepper
    • stealth - asphalt grey
    • cherry pepper
    • stealth
    • stealth
    • aero silver
    • blue fade
    • stealth - aqua
    • stealth
    • blue fade
    • stealth
    • blue fade

バイク分類

このカテゴリーの自転車は、舗装された道を走行するために設計されており、車輪が常に路面に接している状態にあります。主にロードバイクで、ドロップハンドルやストレートハンドルを備えたものがあり、トライアスロンバイクやタイムトライアルバイクなども含まれます。許容総重量はライダー・携行品・自転車を合わせて120 kgですので超過しないようにしてください。この許容最大重量は、使用されているコンポーネントのメーカーの推奨値によって、さらに制限されることがあります。

このカテゴリーの特殊な例としては、シクロクロスバイクとして販売されている自転車があり、ドロップハンドルを備え、カンチレバーブレーキまたはディスクブレーキが装備されています。このタイプの自転車は、砂利道やオフロードコースでの走行にも適しており、15 ~20 cm 程度の低い段差によってタイヤが一時的に地表から離れることがあります。

We’re in Control

Canyonのバイクは、細かな部品まで自社で開発することで、徹底した品質管理を実現しています。Canyonのバイクはメーカー直接販売、Canyon公式ストアのみで販売しています。またご注文前からご注文後まで、Canyon製品に精通したカスタマーサポートチームが、最適なサポートを提供いたします。

免責条項

製造上の理由により、仕様の変更が予告無く行なわれることがあります。また、記述上の小さな誤りや省略がある場合があります。

Viewport: 
Loading...