Torque AL 7.0

カートへ
ドイツ付加価値税不要

送料・梱包料別途要

サイズ/発送予定

このモデルの特徴

ダウンヒルランでの自分の限界を超えようとする情熱があり、山岳ランを友人と楽しむライダーなら、Torque(トルク)AL 7.0は、バックカントリーでの1日をとことん楽しむための素晴らしいフルサス・マウンテンバイクになるでしょう。Torque AL 7.0に限界がないように、ライダーの限界をも超えるお手伝いをするのです。信じられないほどの耐久性を持つアルミフレームは、ダウンヒルでは遊び心いっぱいに楽しめるジオメトリーでありながら、上りでのライダーの努力を妨げることはありません。ダイナミックなFox 36 Performance Eliteサスペンションフォークは、ライディングスタイルと地面の両方に合わせてリバウンド、コンプレッション、および空気量の調整が簡単にできます。Fox Performance Float X2リアショックもまた、リバウンド調整と外側の低速コンプレッションの調整幅が非常に大きくなっています。また、サスペンションのフリクションのない敏感さとキネマティクスの完璧な連携により、トラクションを損なうことがないため、高速コーナーも軽やかに走り抜けることができます。SRAM Code Rディスクブレーキがパッドの接触面積を大きく取るため、軽い操作でブレーキングを常に精密に調整できます。SRAM GX1コンポーネントにより、変速操作は1回で決まり、求めるギアにすばやく変速できます。1X11ギアリングにより、ダウンヒルとその後の上りの両方に足りる幅広いギア比をカバーしています。DT Swiss E1700 Splineホイールと2.4インチMaxxis Minion DHR IIタイヤは、高速走行でのグリップ確保に十分有効な組み合わせです。そしてパッケージを完成させるのは超高耐久のG5ハンドル、ステム、Kind Shock Lev- Siドロッパーシートポストです。Torque AL 7.0は、友人と楽しむ下りトレールの爆走と、ライダーのスキルへの挑戦を切り抜けさせてくれるバイクです。

パーツ一覧

  • リアショック Fox Performance Float X2 Evol
  • ディレーラーハンガー Derailleur Hanger No. 26
  • チェーンガイド e.thirteen TRS
  • ステム Canyon G5
  • シートクランプ Canyon Clamp SL
  • フレームサイズ XS, S, M, L, XL
  • カラー factory black | freeze turqueeze
  • 平均重量 15,1 kg (サイズ M )
  •  
  • 付属

製造上の理由により、仕様の変更が予告無く行なわれることがあります。また、記述上の小さな誤りや省略がある場合があります。

ジオメトリー表

geometrie
フレームサイズ XS S M L XL

参考適正身長(cm) 155-162
162-170
170-178
178-186
186-200
A
参考適正サドル高(mm) 623-742
662-782
702-847
742-886
782-926
B
シートチューブ長(mm) 380
400
440
455
500
C
水平換算トップチューブ長(mm) 571
597
620
642
665
D
ヘッドチューブ長(mm) 105
115
125
135
145
E
ヘッド角(°) 65
F
シート角(°) 74
G
チェーンステー長(mm) 428
H
ホイールベース(mm) 1146,7
1170,9
1195,1
1219,3
1243,4
I
スタック(mm) 609
618
627
636
645
J
リーチ(mm) 400
420
440
460
480
K
スタンドオーバーハイト(mm) 764
751
756
760
756
L
BB下がり(mm) 15

ヘッドスペーサー(mm) 15

ステム長(mm) 40

ハンドル幅(mm) 780

クランク長(mm) 165

シートポスト径(mm) 30,9

シートポスト長(mm) 400
450
450
450
450

ホイール径 27,5

フロントストローク(mm) 180

リアストローク(mm) 175

リアショック長(mm) 230
250
250
250
250

バイクカテゴリー: 5
主に200mm程度のロングトラベルの前後サスペンションを装備したダウンヒルバイクと、非常に頑丈な構造を持つダートジャンプバイクが該当するカテゴリー。
このカテゴリーに属するダウンヒルバイクは、練習を積んでテクニックのあるライダーが、障害物が大変多く、勾配が非常にきついチャレンジングなダウンヒルコースを、攻めて走ることを前提に設計されています。
また、このカテゴリーに属するダートジャンプバイクは、バイクパークでの非常に大きなジャンプに使用されることを前提に設計されています。
必ずライド前に、自転車の各部分にダメージが無いか点検してください。ダメージを負った部品をそのまま使用することは、大きな事故に繋がる可能性があります。安全に関わる重要な部品は、定期的に交換してください。
適切な装備を着用して身体を防護することは必須です。

一貫した品質管理

Canyonのバイクは、細かな部品まで自社で開発することで、徹底した品質管理を実現しています。CanyonのバイクはすべてCanyon公式ストアで販売されており、そこから得た知見を製品にフィードバックしています。