Exceed CF SL 7.0 Di2

カートへ
ドイツ付加価値税不要

送料・梱包料別途要

サイズ/発送予定

このモデルの特徴

Exceed(エクシード)CF SL 7.0 Di2は最小主義の哲学に従っています。すなわち、可能な限り最高の装備を施した、アグレッシブで高性能の設計、という哲学です。レース志向のカーボンハードテールでこれ以上のものを手に入れるのはほとんど不可能でしょう。これは、Exceed CF SLシリーズのトップモデルとして、兄貴分のSLXの遺伝子と先進機能を組み合わせた最高級のXCハードテールとしてまとめたバイクです。各種パーツのドリームチームの先頭には電動式のシマノDeore XT Di2 Shadow Plusリアディレーラーを置くべきでしょう。滑らかで信頼性の高い変速動作により、ライダーはコントロールを失うことなく常に最高の出力を維持できます。トラベル量100mmのFox Performance 32 Stepcast Remoteサスペンションフォークは15mmのスルーアクスルおよびテーパー形状のステアラーと相まって、安定性、剛性では他の追随を許さないコンビネーションであり、特に溝を通過する場合に威力を発揮します。高品質のMavic Crossmax Elite Race Tuneホイールは、大きな接地面積と優れたトラクションを誇ります。最高級の29インチXCレーサーに、勝利をつかむために役立つ「最後のひと踏み」としてこれを組み込んだのです。良好なコンディションをお金で買うことはできませんが、フォームを最大限に引き上げるためにレースに勝てるマシンを手に入れることはできます。そもそも私たちライダーがバイクの乗りたくなる理由である楽しさをいささかも損なうことなく、ライダーのパフォーマンスを次のレベルにそっと押し上げるために必要なモチベーションは、Exceed CF SL 7.0 Di2なのかもしれません。

パーツ一覧

  • ヘッドセット Cane Creek 40 | IPU Top Cap
  • ディレーラーハンガー Derailleur Hanger No.37
  • ホイールセット Mavic Crossmax Elite Race Tune, 25 | 22 mm
  • フレームサイズ S, M, L, XL
  • カラー stealth
  • 平均重量 10,4 kg (サイズ M )
  •  
  • 付属

製造上の理由により、仕様の変更が予告無く行なわれることがあります。また、記述上の小さな誤りや省略がある場合があります。

ジオメトリー表

geometrie
フレームサイズ S M L XL

参考適正身長(cm) 162-172
172-182
182-192
192-204
A
参考適正サドル高(mm) 658-744
703-789
748-834
808-894
B
シートチューブ長(mm) 395
440
485
545
C
水平換算トップチューブ長(mm) 568,2
600,3
620,3
650,4
D
ヘッドチューブ長(mm) 90
100
115
145
E
ヘッド角(°) 69,5°
F
シート角(°) 74°
G
チェーンステー長(mm) 427
427
432
437
H
ホイールベース(mm) 1070,5
1104
1130,2
1167,7
I
スタック(mm) 603,9
611,3
625,3
653,4
J
リーチ(mm) 395
425
441
463
L
BB下がり(mm) 65
63
63
63

ヘッドスペーサー(mm) 20

ステム長(mm) 70
80
90
90

ハンドル幅(mm) 720

クランク長(mm) 170
175
175
175

シートポスト径(mm) 30,9

シートポスト長(mm) 400

タイヤ含む半径(mm) 370,5

ホイール径 29"

フロントストローク(mm) 100

バイクカテゴリー: 3
主に120mm程度のショートトラベルのサスペンションを装備したハードテイルまたはフルサスペンションのマウンテンバイクが該当するカテゴリー。
この自転車は、荒れたダート道やシングルトラックでも使用できることを前提に設計されています。最大60cmの段差からのジャンプがあることが想定されていますが、この高さのジャンプは着地に失敗し、怪我に繋がる可能性がありますので充分な練習が必要です。

一貫した品質管理

Canyonのバイクは、細かな部品まで自社で開発することで、徹底した品質管理を実現しています。CanyonのバイクはすべてCanyon公式ストアで販売されており、そこから得た知見を製品にフィードバックしています。