Grand Canyon AL SL 7.0 WMN

カートへ
ドイツ付加価値税不要

送料・梱包料別途要

サイズ/発送予定

このモデルの特徴

良く晴れた夏の日にオフィスに座っていることで、週末を地元のバックカントリーの美しさをすべて感じようと待ち遠しくなるようなライダーなら、Grand Canyon(グランドキャニオン)WMN AL SL 7.0を購入することで、砂利道のトレールでのアドベンチャーに新たな展望が開けるでしょう。7005超軽量アルミニウム製のフレームは、MとLの両サイズには29インチホイールを組み合わせて俊敏なハンドリングを確保し女性ライダーに最適化していますが、SサイズまたはXSサイズが必要な場合は、27.5インチホイールを組み合わせて、戦車を操作しようとしているのかと思うような鈍重な操作感とは無縁の完璧なセットアップとしています。Grand Canyon WMN AL SL 7.0はGrand Canyon AL SL 7.0の女性向けバージョンであるため、RockShox社によりReba RLサスペンションフォークにLight Tune調整が施されています。Light Tuneバージョンでは、軽量級のライダーのためにサスペンションの応答性を改善しており、荒れたトレールでフロントエンドが不規則にばたつくようなことはありません。幅を狭めたIridiumハンドルと短めのステムにより、女性の解剖学的特徴に適した設計にしており、常に完璧な制御感覚を維持できます。シマノDeore XT Shadow Plusリアディレーラーにより誤変速は絶無で、ギア飛びもほとんどありません。軽量のSchwalbe Rocket Ron with ADDIX SpeedGrip Compound 2.25インチタイヤとMavic CrossRide FTS-Xホイールセットの組み合わせで、低転がり抵抗を犠牲にすることなく優れたトラクションを確保しています。また、このセットアップはセルフクリーニング性能も優れています。Grand Canyon WMN AL SL 7.0は俊敏かつ快適なバイクであり、オーナーは市街を出てバックウッドや静かなトレールで過ごす時間に恋い焦がれるようになるでしょう。

パーツ一覧

  • ディレーラーハンガー Derailleur Hanger No.12
  • ブレーキ Shimano BR-M500
  • サドル Iridium WMN
  • フレームサイズ XS (27,5"), S (27,5"), M, L
  • カラー stealth ano - aqua | radiant blue - white
  • 平均重量 11,3 kg (サイズ S )
  •  
  • 付属

製造上の理由により、仕様の変更が予告無く行なわれることがあります。また、記述上の小さな誤りや省略がある場合があります。

ジオメトリー表

geometrie
フレームサイズ XS S M L

参考適正身長(cm) 150-162
162-172
172-182
182-192
A
参考適正サドル高(mm) 549-707
594-752
691-792
691-832
B
シートチューブ長(mm) 350
395
440
485
C
水平換算トップチューブ長(mm) 540,6
572,6
601,1
621,1
D
ヘッドチューブ長(mm) 90
90
100
115
E
ヘッド角(°) 68,5°
F
シート角(°) 73,5°
G
チェーンステー長(mm) 422,4
422,4
427,4
432,4
H
ホイールベース(mm) 1049,1
1081,1
1112,4
1138,7
I
スタック(mm) 575,8
576
612,6
626,7
J
リーチ(mm) 370
402
420
436
K
スタンドオーバーハイト(mm) 734
754
799
830
L
BB下がり(mm) -44,2
-44,4
-59,4
-59,5

ヘッドスペーサー(mm) 20

ステム長(mm) 60
60
60
70

ハンドル幅(mm) 680
680
700
720

クランク長(mm) 170
170
175
175

シートポスト径(mm) 30,9

シートポスト長(mm) 350
350
400
400

タイヤ含む半径(mm) 353
353
370
370

ホイール径 27,5"
27,5
29"
29"

フロントストローク(mm) 110

バイクカテゴリー: 3
主に120mm程度のショートトラベルのサスペンションを装備したハードテイルまたはフルサスペンションのマウンテンバイクが該当するカテゴリー。
この自転車は、荒れたダート道やシングルトラックでも使用できることを前提に設計されています。最大60cmの段差からのジャンプがあることが想定されていますが、この高さのジャンプは着地に失敗し、怪我に繋がる可能性がありますので充分な練習が必要です。

一貫した品質管理

Canyonのバイクは、細かな部品まで自社で開発することで、徹底した品質管理を実現しています。CanyonのバイクはすべてCanyon公式ストアで販売されており、そこから得た知見を製品にフィードバックしています。