Grand Canyon AL SLX 9.0

カートへ
ドイツ付加価値税不要

送料・梱包料別途要

サイズ/発送予定

このモデルの特徴

Grand Canyon(グランドキャニオン)AL SLX 9.0は、アルミハードテールの基準となるバイクです。フレーム設計と選択された装備が完璧に調和して働くこのバイクであれば、挑戦するあらゆるトレールを支配できるでしょう。超軽量6061 アルミニウム製のフレームは、軽さによる機動性を発揮できますが、24時間マラソンを切り抜けるために必要な耐久性も備えています。驚くべきハンドリング、並外れた剛性と快適性に加えて、羨望の的となるオールラウンドな特性が、このバイクの特徴です。トラベル量110mmとBoost規格を採用したFox Rhythm 32サスペンションフォークが、確実なトラクションと滑らかな乗り心地を保証しています。耐久性が高く信頼できるMavic XAチューブレスレディホイールにより、多用途性が極めて高いプレミアムなトレールバイクに仕上がっています。25mm幅のリム設計は、グリップと低転がり抵抗の究極の混合比をもたらすSchwalbeタイヤのコンボを組み込むために理想的なものです。ジオメトリーとのマッチングのため、XSサイズとSサイズのフレームには27.5インチホイールが組み合わされる一方、M、L、XLサイズのフレームには29インチのホイールが選択され、走行効率とキビキビしたハンドリングが確実に得られるようになっています。Deore XTコンポーネントは理想的なギア比を備え、常に適正なギアが選択できるように準備が整っており、パッケージ全体の完成度を高めています。本格的に楽しめるトレールライディングで役に立つうえ、厳しいマラソンのゴール時にも問題なく使用できるタフなバイクの購入を検討中なら、Grand Canyon AL SLX 9.0が素晴らしい選択肢になります。

パーツ一覧

  • ディレーラーハンガー Derailleur Hanger No.39
  • ステム Iridium
  • ハンドル Iridium Flatbar
  • シートポスト Iridium
  • フレームサイズ XS (27.5″), S (27.5″), M (29″), L (29″), XL (29″)
  • カラー stealth ano | lime margarita | pace grey
  • 平均重量 11,6 kg (サイズ M )
  •  
  • 付属

製造上の理由により、仕様の変更が予告無く行なわれることがあります。また、記述上の小さな誤りや省略がある場合があります。

ジオメトリー表

geometrie
フレームサイズ XS S M L XL

参考適正身長(cm) 150-162
162-172
172-182
182-192
192-204
A
参考適正サドル高(mm) 549-707
594-752
691-792
691-832
734-892
B
シートチューブ長(mm) 350
395
440
485
545
C
水平換算トップチューブ長(mm) 540,6
572,6
601,1
621,1
651,2
D
ヘッドチューブ長(mm) 90
90
100
115
145
E
ヘッド角(°) 68,5°
F
シート角(°) 73,5°
G
チェーンステー長(mm) 422,4
422,4
427,4
427,4
427,4
H
ホイールベース(mm) 1049
1081
1112
1139
1177
I
スタック(mm) 576
576
613
627
655
J
リーチ(mm) 370
402
420
436
458
K
スタンドオーバーハイト(mm) 734
754
799
830
875
L
BB下がり(mm) -44,2
-44,4
-59,4
-59,5
-59,5

ヘッドスペーサー(mm) 20

ステム長(mm) 70
70
70
80
80

ハンドル幅(mm) 740

クランク長(mm) 170
170
175
175
175

シートポスト径(mm) 30,9

シートポスト長(mm) 350
350
400
400
400

タイヤ含む半径(mm) 353
353
370
370
370

ホイール径 27,5"
27,5"
29"
29"
29"

フロントストローク(mm) 110

バイクカテゴリー: 3
主に120mm程度のショートトラベルのサスペンションを装備したハードテイルまたはフルサスペンションのマウンテンバイクが該当するカテゴリー。
この自転車は、荒れたダート道やシングルトラックでも使用できることを前提に設計されています。最大60cmの段差からのジャンプがあることが想定されていますが、この高さのジャンプは着地に失敗し、怪我に繋がる可能性がありますので充分な練習が必要です。

一貫した品質管理

Canyonのバイクは、細かな部品まで自社で開発することで、徹底した品質管理を実現しています。CanyonのバイクはすべてCanyon公式ストアで販売されており、そこから得た知見を製品にフィードバックしています。