Spectral WMN AL 5.0

完売

このモデルの特徴

熱心な女性マウンテンバイカーなのに、自分の体格に合うフレームを見つけられないということはありませんか?路面追従性の良いプログレッシブタイプのサスペンションを備え、これまでよりもタイトな高速トレールも行動範囲に入れることができるような、女性向けのキネマティクスを手に入れたいと思うことはありませんか?Spectral(スペクトラル)WMN AL 5.0なら、そうした望みをすべて叶えることができます。設計案の段階から2XSサイズを設定して、身長148cmの女性ライダーに対応させました。スタンドオーバーハイトは市販車として最も低いレベルにあり、ボトムブラケットの位置も下げることにより、重心も下げています。バランスの良いサスペンションを備えることで、キックバックによる脚の過剰な疲労を抑制しつつ、効率的な加速性能を持たせました。コンポーネントはシマノSLX/XTで、フロントダブルチェーンリングと11速リアスプロケットの組み合わせにより、斜度が厳しい上りでも勢いよく回せるスーパーローを含め、多数のギア比を選択できます。路面追従性の良いRockShoxサスペンションと、調整が容易なRockShox Deluxe RTショック付きのPike RCフォークの組み合わせにより、テクニカルなダウンヒルセクションでも頼れる足回りが実現されています。軽量高耐久のDT Swiss M1900ホイールは、どのような困難なトレールにも対処でき、30mm幅のリムで、2.4インチタイヤによる重量増加を避けつつ高性能タイヤを組み込むこともでき、高いトラクションを楽しむことができます。 Race Face Rideステムとバーのサイズは、あらゆるライダーが完璧なライディングポジションを得られるように設定されています。女性向けサドルであるIridium WMNにより快適性を確保しつつ、シートポストにはKind Shock LEV Integra SIドロッパーシートポストを採用、急峻なダウンヒルセクションでもサドルが邪魔になることはありません。Spectral WMN AL 5.0なら、地元のトレールが実はどれほど魅力的だったのか、新たな発見が得られるでしょう。

パーツ一覧

  • ディレーラーハンガー Derailleur Hanger No. 27
  • タイヤ Maxxis Minion DHR II 2.4 | Maxxis Ardent 2.4
  • サドル Iridium WMN
  • フレームサイズ 2XS (700C), XS (700C), S (700C), M (700C)
  • カラー fjord grey | coral cream
  • 平均重量 14,2 kg (サイズ S )
  •  
  • 付属

製造上の理由により、仕様の変更が予告無く行なわれることがあります。また、記述上の小さな誤りや省略がある場合があります。

ジオメトリー表

geometrie
フレームサイズ 2XS XS S M

参考適正身長(cm) 148-155
156-162
163-169
170-179
A
参考適正サドル高(mm) 599-703
608-723
648-763
699-817
B
シートチューブ長(mm) 385
385
425
440
C
水平換算トップチューブ長(mm) 528
548
567
594
D
ヘッドチューブ長(mm) 88
88
88
112
E
ヘッド角(°) 65,9
F
シート角(°) 74
G
チェーンステー長(mm) 430
H
ホイールベース(mm) 1090
1102
1123
1160
I
スタック(mm) 573
581
581
600
J
リーチ(mm) 378
390
409
430
K
スタンドオーバーハイト(mm) 686
713
717
741
L
BB下がり(mm) 23
22
23
19

ヘッドスペーサー(mm)
10
10
10

ステム長(mm) 50

ハンドル幅(mm) 740

クランク長(mm) 170
170
170
175

シートポスト径(mm) 30,9

シートポスト長(mm) 350
400
400
450

ホイール径 27,5

フロントストローク(mm) 150

リアストローク(mm) 140

リアショック長(mm) 210x55

バイクカテゴリー: 4
主に150mm程度のミッドトラベルの前後サスペンションを装備したマウンテンバイクが該当するカテゴリー。
この自転車は、勾配がきつく非常に荒れた、障害物の多い路面を、高速を維持して走る場合があることを前提に設計されています。練習を積んだライダーが、一般的な高さの段差からジャンプすることは問題ありませんが、バイクパークでの過度なジャンプや、「ノースショアスタイル」のセクションを走ることは避けてください。
オフロード走行によって、自転車の各部品には疲労が蓄積します。ライドごとに必ず自転車を点検してください。

一貫した品質管理

Canyonのバイクは、細かな部品まで自社で開発することで、徹底した品質管理を実現しています。CanyonのバイクはすべてCanyon公式ストアで販売されており、そこから得た知見を製品にフィードバックしています。