Spectral WMN CF 8.0

カートへ
ドイツ付加価値税不要

送料・梱包料別途要

サイズ/発送予定

このモデルの特徴

最もタフなダウンヒルトレールを友人とともに攻めるのがお好きなら、Spectral(スペクトラル)WMN CF 8.0こそあらゆる夢を叶えるフルサスバイクです。急峻でラフなうえ曲がりくねったトレール、そしてあちこちに散らばるジャンプ、これこそがライダーとこのバイクにとって最適な環境です。予想を裏切ることのない自由自在な動きをもたらすダイレクトで敏捷なハンドリングは、小柄で体重の軽いライダーのために運動性能を見直し、極めて軽く敏感に仕上げられています。ジオメトリーもまた女性ライダー向けに最適化してあります。すなわち、スタンドオーバーハイトを低くして身体を動かすための空間を確保しつつ、厳しいトレールライディングのためのアグレッシブなポジションを実現しているのです。さらに、サスペンションをトリプルフェーズとすることで、敏捷性に振ったフレーム設計と安定指向の運動性能のバランスを取っています。RockShox Pike RCT3フォークとRockShox Deluxe RT3の組み合わせにより、フロント150mm、リア140mmのトラベル量を確保、狭く急な下りでもどっしりとした安定感を保ちます。Pike RCT3とDeluxe RT3がライディングスタイルに合わせたベストなセットアップをもたらします。フレームは厳しくタイトなトレールと下りを意識して設計されており、重量軽減を狙ったカーボン製フロントトライアングルと、耐久性を重視したアルミ製リアトライアングルという構成です。最悪の急坂を上る場合に頼りになるSRAM Eagle 12速コンポーネント、トレールでのコントロール性を保ち自信をもたらすGuide RSブレーキも特筆すべき装備です。ホイールは、DT SwissのハイエンドアルミホイールXM1501 Splineで、トップクオリティの軽量性と驚くほどの耐久性を兼ね備えています。30mmのリム幅により、ワイドタイヤを装着して、トレールで最高のトラクションを得ることができます。Canyon H23カーボンハンドルが手に伝わる振動を最小化するため、手や腕がこわばって次のライドに影響するようなこともありません。Spectral WMN CF 8.0があれば、一つのライドが終わるとすぐに次の冒険を夢見るようになることでしょう。

パーツ一覧

  • ディレーラーハンガー Derailleur Hanger No. 26
  • タイヤ Maxxis Minion DHR II 2.4 | Maxxis Ardent 2.4
  • チェーン SRAM GX Eagle
  • フレームサイズ XS, S, M
  • カラー wild cherry | aquamarin
  • 平均重量 13,1 kg (サイズ S )
  •  
  • 付属

製造上の理由により、仕様の変更が予告無く行なわれることがあります。また、記述上の小さな誤りや省略がある場合があります。

ジオメトリー表

geometrie
フレームサイズ XS S M

参考適正身長(cm) 155-162
163-169
170-179
A
参考適正サドル高(mm) 608-723
648-763
699-817
B
シートチューブ長(mm) 385
425
440
C
水平換算トップチューブ長(mm) 548
567
594
D
ヘッドチューブ長(mm) 88
88
112
E
ヘッド角(°) 65,9
F
シート角(°) 74
G
チェーンステー長(mm) 430
H
ホイールベース(mm) 1102
1123
1160
I
スタック(mm) 581
581
600
J
リーチ(mm) 390
409
430
K
スタンドオーバーハイト(mm) 713
717
741
L
BB下がり(mm) 22
23
19

ヘッドスペーサー(mm) 10

ステム長(mm) 50

ハンドル幅(mm) 740

クランク長(mm) 170
170
175

シートポスト径(mm) 30,9

シートポスト長(mm) 400
400
450

ホイール径 27,5

フロントストローク(mm) 150

リアストローク(mm) 140

リアショック長(mm) 210x55

バイクカテゴリー: 4
主に150mm程度のミッドトラベルの前後サスペンションを装備したマウンテンバイクが該当するカテゴリー。
この自転車は、勾配がきつく非常に荒れた、障害物の多い路面を、高速を維持して走る場合があることを前提に設計されています。練習を積んだライダーが、一般的な高さの段差からジャンプすることは問題ありませんが、バイクパークでの過度なジャンプや、「ノースショアスタイル」のセクションを走ることは避けてください。
オフロード走行によって、自転車の各部品には疲労が蓄積します。ライドごとに必ず自転車を点検してください。

一貫した品質管理

Canyonのバイクは、細かな部品まで自社で開発することで、徹底した品質管理を実現しています。CanyonのバイクはすべてCanyon公式ストアで販売されており、そこから得た知見を製品にフィードバックしています。