Inflite CF SL 8.0 Race

カートへ
ドイツ付加価値税不要

送料・梱包料別途要

サイズ/発送予定

このモデルの特徴

The top dog in the Inflite CF SL family, the carbon frame is equipped with a SRAM Force CX1 groupset, Quarq power-ready crankset, carbon wheels and our own H31 Ergocockpit CF bar and stem combo. This setup is rapid. One look and you know, this bike was made to race. A full SRAM Force groupset provides crisp gear changes and dependable disc braking, while Reynolds AR 41C DB carbon fibre wheels, Quarq Prime carbon crank and H31 Canyon carbon cockpit add to an impressive lineup at an accessible price. Say no more.

パーツ一覧

  • フレーム Canyon Inflite CF SL
  • ディレーラーハンガー Derailleur Hanger for Road Discbrake Models/Inflite CF SLX
  • ホイールセット Reynolds AR 41 C DB
  • フレームサイズ 3XS (650B), 2XS (650B), XS (700C), S (700C), M (700C), L (700C), XL (700C), 2XL (700C)
  • カラー stealth | lightning yellow
  • 平均重量 7,7 kg (サイズ M )
  •  
  • 付属
  • アクセサリー Canyon SmallBox

製造上の理由により、仕様の変更が予告無く行なわれることがあります。また、記述上の小さな誤りや省略がある場合があります。

ジオメトリー表

geometrie
フレームサイズ 3XS 2XS XS S M L XL 2XL

参考適正身長(cm) 152-160
160-166
166-172
172-178
178-184
184-190
190-196
196-204
A
参考適正サドル高(mm) 595-695
625-725
655-755
685-785
715-815
745-845
775-875
805-905
B
シートチューブ長(mm) 422
452
482
512
542
572
602
632
C
水平換算トップチューブ長(mm) 501
522
532
550
562
578
601
617
D
ヘッドチューブ長(mm) 94
113
102
119
146
168
192
214
E
ヘッド角(°) 70,2°
71,5°
71°
72,25°
72,5°
72,5°
72,7°
72,7°
F
シート角(°) 73,5
G
チェーンステー長(mm) 415
415
425
425
425
425
425
425
H
ホイールベース(mm) 970
980
1000
1006
1018
1034
1055
1072
I
スタック(mm) 487
510
527
547
572
593
616
637
J
リーチ(mm) 357
371
376
388
393
402
418
428

BB下がり(mm) 55
55
66
66
64
64
64
64

ヘッドスペーサー(mm) 27,5

ステム長(mm) 70
70
80
80
90
100
100
110

ハンドル幅(mm) 400
400
420
420
420
440
440
460

クランク長(mm) 165
165
170
170
172,5
175
175
175

シートポスト径(mm) 27,2

シートポスト長(mm) 350

ホイール径 27,5"
27,5"
28"
28"
28"
28"
28"
28"

バイクカテゴリー: 1
このカテゴリーの自転車は、舗装された道を走行するために設計されており、車輪が常に路面に接している状態にあります。主にロードバイクで、ドロップハンドルやストレートハンドルを備えたものがあり、トライアスロンバイクやタイムトライアルバイクなども含まれます。許容総重量はライダー・携行品・自転車を合わせて120 kgですので超過しないようにしてください。この許容最大重量は、使用されているコンポーネントのメーカーの推奨値によって、さらに制限されることがあります。このカテゴリーの特殊な例としては、シクロクロスバイクとして販売されている自転車があり、ドロップハンドルを備え、カンチレバーブレーキまたはディスクブレーキが装備されています。このタイプの自転車は、砂利道やオフロードコースでの走行にも適しており、15 ~20 cm 程度の低い段差によってタイヤが一時的に地表から離れることがあります。

一貫した品質管理

Canyonのバイクは、細かな部品まで自社で開発することで、徹底した品質管理を実現しています。CanyonのバイクはすべてCanyon公式ストアで販売されており、そこから得た知見を製品にフィードバックしています。