Ultimate CF SL Disc 8.0 Aero

カートへ
ドイツ付加価値税不要

送料・梱包料別途要

サイズ/発送予定

Disc Roadbike

より先進的なバイクを作るために

このモデルの特徴

近年の「ディスクブレーキの乱」に加担したいが、ディスクブレーキによる空力特性の劣化を心配しているライダーなら、Canyon Ultimate(アルティメット)CF SL Disc 8.0 Aeroがそのバランスを取ってくれるでしょう。フレームはAeroad(エアロード)のような「空力サラブレッド」とは違いますが、吹きさらしの道路でのレースや上りを強く意識したものです。このフレームの空力効果をさらに高めるため、コクピットにはCanyon独自開発による一体型のハンドル/ステム、H36 Aerocockpit CFがチョイスされており、非常に小さい前方投影面積とシームレスな形状で空気抵抗が抑制されています。また、新型Ultegra機械式グループセットにより、財布の心配なくプロレベルのコンポーネントが使用できることになりました。滑らかな11速の変速は「完璧」のギアまであと指1本分という素晴らしいもので、油圧ディスクブレーキは「完璧なブレーキング感覚」の定義を書き換えてしまうほどのものです。これは、ブレーキング力だけではなく、地形や気象条件によって変わることのない安定した操作感についても言えることです。ディスクブレーキから生じるさまざまな力に耐えるディスクブレーキ専用設計のMavic Cosmic Pro Carbon C Discホイールセットは、実用性を維持しながら優れた空力性能と軽さを両立しています。また、12mmスルーアクスルにより、走行中に路面がどれほど荒れ始めても耐久性に関する心配は無用です。山越えができ、荒れた路面も問題なく突破できるバイクの注文を検討中なら、Ultimate CF SL Disc 8.0 Aeroこそ、路面を問わずにライダーの野望の達成を助けるベストなロードバイクです。

パーツ一覧

  • ディレーラーハンガー Derailleur Hanger for Road Discbrake Models/Inflite CF SLX
  • フレームサイズ 2XS, XS, S, M, L, XL, 2XL
  • カラー stealth | stage race blue
  • 平均重量 7,8 kg (サイズ M )
  •  
  • 付属

製造上の理由により、仕様の変更が予告無く行なわれることがあります。また、記述上の小さな誤りや省略がある場合があります。

ジオメトリー表

geometrie
フレームサイズ 2XS XS S M L XL 2XL

参考適正身長(cm) 158-166
166-172
172-178
178-184
184-190
190-196
196-204
A
参考適正サドル高(mm) 630-730
664-764
690-790
718-818
750-850
780-880
810-910
B
シートチューブ長(mm) 434
467
494
522
554
584
614
C
水平換算トップチューブ長(mm) 513
529
543
556
571
596
612
D
ヘッドチューブ長(mm) 89
107
130
148
174
195
213
E
ヘッド角(°) 69,6°
71°
72,3°
73,3°
73,3°
73,5°
73,8°
F
シート角(°) 73,5°
G
チェーンステー長(mm) 415
H
ホイールベース(mm) 983
988
993
996
1011
1034
1046
I
スタック(mm) 500
522
546
567
592
613
631
J
リーチ(mm) 368
378
385
391
399
418
428

ヘッドスペーサー(mm) 27,5

ステム長(mm) 90
90
90
100
110
110
120

ハンドル幅(mm) 390
390
390
410
410
410
430

クランク長(mm) 165
170
170
172,5
175
175
175

シートポスト径(mm) 27,2

シートポスト長(mm) 350

ホイール径 28"

バイクカテゴリー: 1
このカテゴリーの自転車は、舗装された道を走行するために設計されており、車輪が常に路面に接している状態にあります。主にロードバイクで、ドロップハンドルやストレートハンドルを備えたものがあり、トライアスロンバイクやタイムトライアルバイクなども含まれます。許容総重量はライダー・携行品・自転車を合わせて120 kgですので超過しないようにしてください。この許容最大重量は、使用されているコンポーネントのメーカーの推奨値によって、さらに制限されることがあります。このカテゴリーの特殊な例としては、シクロクロスバイクとして販売されている自転車があり、ドロップハンドルを備え、カンチレバーブレーキまたはディスクブレーキが装備されています。このタイプの自転車は、砂利道やオフロードコースでの走行にも適しており、15 ~20 cm 程度の低い段差によってタイヤが一時的に地表から離れることがあります。

一貫した品質管理

Canyonのバイクは、細かな部品まで自社で開発することで、徹底した品質管理を実現しています。CanyonのバイクはすべてCanyon公式ストアで販売されており、そこから得た知見を製品にフィードバックしています。