Speedmax CF SLX 9.0 LTD

カートへ
ドイツ付加価値税不要

送料・梱包料別途要

サイズ/発送予定

Speedmax CF SLXのご注文では、モデル・カラー・フレームサイズの他に、ハンドルの種類やステム長など様々な無料オプションを選択することができます。また、セラミックベアリングなど有料のオプションも用意しております。詳しくは、こちらのPDF » をご覧ください。
Speedmax CF SLXをご注文いただく場合は、まずモデル・カラー・フレームサイズのみを選択し、ウェブサイトでのご注文を一度完了させてください。
さらに、ご注文を完了するためにはその他の仕様を決定する必要がありますので、メールフォーム › よりご連絡をお願いいたします。

speedmax top

このモデルの特徴

トップレンジのトライアスロン/タイムトライアルバイクを開発する場合、空力性能が良いだけでは不十分です。快適性も必要ですし、路上での高性能を実現するには多数の要因が関係するため、取り扱いが容易でなければなりません。そこで、Speedmax(スピードマックス)CF SLX 9.0 LTDでは、チューブ形状と接合部を、バイクの空力性能が可能な限り良いものになるように設計していますが、ライダーが無理のないだけでなく快適なエアロポジションを取れるようにも設計されています。一方、ホイールベースを長くして横風安定性を向上させ、コーナリング時の敏捷性も高めています。Canyon F32 Aeroフォークは、このバイクの備える賢いハンドリングに大いに関係しています。特に、機敏なハンドリングと安定したハンドリングのいずれかを強化するため、フォークのドロップアウト内のインサートを変更する場合にRake Shiftオプションが伴うように設計されているため、フォークが関係するのです。シマノDura-Ace Di2グループセットを使用していることから、Speedmax CF SLX 9.0 LTDは、最高品質のキットを使用するという点については何ひとつ偶然に任せていないということが確認できます。このバイクは前後にハイト82mmのプロファイルとSawToothデザインのZipp 858 NSWカーボンクリンチャーホイールを組み合わせており、バイクにまたがると頭のてっぺんからつま先まで最高にエアロな状態となります。レースでの勝利とリタイアという結果の分かれ目は、些細な調整の違いなのかもしれないのですから、バイクの購入においては間違いなく最良のものを購入するのが得策です。Speedmax CF SLX 9.0 LTDは、あらゆる期待を越える存在なのです。

パーツ一覧

  • ディレーラーハンガー Derailleur Hanger No.41
  • フレームサイズ S, M, L
  • カラー comet blue | deep black matt - white
  • 平均重量 8,5 kg (サイズ M )
  •  
  • 付属

製造上の理由により、仕様の変更が予告無く行なわれることがあります。また、記述上の小さな誤りや省略がある場合があります。

ジオメトリー表

geometrie
フレームサイズ S M L

参考適正身長(cm) 159-175
175-186
186-202
A
参考適正サドル高(mm) 675-842
694-871
728-905
E
ヘッド角(°) 73°
F
シート角(°) 80,5°
G
チェーンステー長(mm) 420
H
ホイールベース(mm) 985
1016
1051
K
アームパッドスタック(mm) 566-619*
595 - 648*
628 - 681*
L
アームパッドリーチ(mm) 453 - 527*
475 - 549*
498 - 572*

ステム長(mm) 65 (short) | 85 (long)

ハンドル幅(mm) 390

クランク長(mm) 170
172,5
175

* アームパッドスタックは、スペーサーの他に、ご注文時にベースバーの種類を変更することで調節することが可能です
* アームパッドリーチは、ステム長の選択およびアームパッド固定位置での調節が可能です

バイクカテゴリー: 1
このカテゴリーの自転車は、舗装された道を走行するために設計されており、車輪が常に路面に接している状態にあります。主にロードバイクで、ドロップハンドルやストレートハンドルを備えたものがあり、トライアスロンバイクやタイムトライアルバイクなども含まれます。許容総重量はライダー・携行品・自転車を合わせて120 kgですので超過しないようにしてください。この許容最大重量は、使用されているコンポーネントのメーカーの推奨値によって、さらに制限されることがあります。このカテゴリーの特殊な例としては、シクロクロスバイクとして販売されている自転車があり、ドロップハンドルを備え、カンチレバーブレーキまたはディスクブレーキが装備されています。このタイプの自転車は、砂利道やオフロードコースでの走行にも適しており、15 ~20 cm 程度の低い段差によってタイヤが一時的に地表から離れることがあります。

一貫した品質管理

Canyonのバイクは、細かな部品まで自社で開発することで、徹底した品質管理を実現しています。CanyonのバイクはすべてCanyon公式ストアで販売されており、そこから得た知見を製品にフィードバックしています。