Speedmax CF 8.0 LTD

カートへ
ドイツ付加価値税不要

送料・梱包料別途要

サイズ/発送予定

このモデルの特徴

ツール・ド・フランスやジロローザで勝つことは、もはやあり得ないという事実を自分自身で認めてあきらめていたとしても、自分自身に挑戦してタイム向上への挑戦を続ける必要がない、と考える理由はありません。Speedmax(スピードマックス)CF 8.0 LTDは、トリクシー・ウォラックが去年ドイツ選手権の個人タイムトライアルで優勝したときのフレームと同じものを使用しており、タイム向上の完璧なツールになることでしょう。Speedmax CFシリーズのフレームは、Speedmax CF SLXシリーズのフレームとはわずかに異なっています。最も大きな違いは、わずかに短いリーチと高いスタックのジオメトリーで、身体の柔軟性がワールドツアーレベルでなくても、トライアスロンレースで快適なポジションを発見できると期待できます。調整幅の大きいProfile T4 Plus Aluminiumエアロバーとの組み合わせを前提にCanyon社内でデザインされた一体型のV21 AL AeroステムとH30 CF Basebarハンドルシステムにより、自分自身の最適なポジションを得ることができます。上記に加えて、一体型のコクピットシステムの内部ケーブルルーティングは、Speedmax CFの空力設計にあたって細部への注意がどれほど払われていたかということを示しています。また、コンポーネントはシマノ Ultegra Di2で、極めて信頼性が高く、軽く動作するコンポーネントで、スポンサー契約による利益のないアスリートにとっては頼りになる大黒柱です。Zippエアロホイールセットは、コーナリングと加速のための優れた剛性と、最適化されたブレーキ面を備えています。フロントには404 Firecrestを、リアには808 Firecrestを使用し、向かい風での空力性能と横風におけるコントロール性の完璧なバランスを実現しています。レースタイムの向上を狙うライダー、さらにはアイアンマンレースへの参加を目指すライダーなら、Speedmax CF 8.0 LTDは成功に指を掛けるために完璧なバイクです。

パーツ一覧

  • ディレーラーハンガー Derailleur Hanger No.28
  • フレームサイズ XS, S, M, L, XL
  • カラー stealth | venom green
  • 平均重量 8,5 kg (サイズ M )
  •  
  • 付属

製造上の理由により、仕様の変更が予告無く行なわれることがあります。また、記述上の小さな誤りや省略がある場合があります。

ジオメトリー表

geometrie
フレームサイズ XS S M L XL

参考適正身長(cm) 158-165
165-175
175-185
185-195
195-205
A
参考適正サドル高(mm) 670-790
675-820
720-870
715-895
740-920
E
ヘッド角(°) 72,5°
73°
73°
73°
73°
F
シート角(°) 80,5
G
チェーンステー長(mm) 420
H
ホイールベース(mm) 981
994
1020
1037
1066
K
アームパッドスタック(mm) 553-640*
582-669*
605-692*
627-714*
654-741*
L
アームパッドリーチ(mm) 430-455**
447-472**
467-492**
488-513**
508-533**

ステム長(mm) 70
80
80
90
90

ハンドル幅(mm) 410

クランク長(mm) 170
172,5
175
175
175

ホイール径 28"

* アームパッドスタック(mm)は、フォークコラムの25mmスペーサーおよびアームパッドの62mm分のスペーサーによって調節が可能です
* アームパッドリーチ(mm)は、アームパッドの固定位置によって、25mmの調節が可能です

バイクカテゴリー: 1
このカテゴリーの自転車は、舗装された道を走行するために設計されており、車輪が常に路面に接している状態にあります。主にロードバイクで、ドロップハンドルやストレートハンドルを備えたものがあり、トライアスロンバイクやタイムトライアルバイクなども含まれます。許容総重量はライダー・携行品・自転車を合わせて120 kgですので超過しないようにしてください。この許容最大重量は、使用されているコンポーネントのメーカーの推奨値によって、さらに制限されることがあります。このカテゴリーの特殊な例としては、シクロクロスバイクとして販売されている自転車があり、ドロップハンドルを備え、カンチレバーブレーキまたはディスクブレーキが装備されています。このタイプの自転車は、砂利道やオフロードコースでの走行にも適しており、15 ~20 cm 程度の低い段差によってタイヤが一時的に地表から離れることがあります。

一貫した品質管理

Canyonのバイクは、細かな部品まで自社で開発することで、徹底した品質管理を実現しています。CanyonのバイクはすべてCanyon公式ストアで販売されており、そこから得た知見を製品にフィードバックしています。