Speedmax WMN CF 7.0

カートへ
ドイツ付加価値税不要

送料・梱包料別途要

サイズ/発送予定

このモデルの特徴

サイクリストではないパートナーにタイムトライアル専用車の購入を納得してもらうことほど大変なことはあまりないのではないでしょうか。「本当にそれが必要なの?」と言われてしまうのが簡単に想像できます。でも、Speedmax(スピードマックス)WMN CF 7.0なら、その素晴らしい性能と実用性、さらにお求めやすい価格で、懐疑論者をすばやく撃退してくれます。風洞実験で最適化したTrident 2.0エアロチューブを使用するSpeedmax WMN CF 7.0は、わずかに短いリーチと高いスタックによるジオメトリーで、長距離のレースやロングライドイベントでも快適なポジションが期待できます。また、Canyon社内でデザインされた一体型V21 AL Aeroステム/H30 CF BasebarハンドルシステムにProfile T4 Aluminiumアームエクステンションが組み合わされ、調整幅が大きく取られているため、ライダー独自の完璧なポジションに調整できます。フロントに52-36のチェーンリング、リアには11-32の11速スプロケットをもつシマノ105コンポーネントは競争相手を引き離す必要がある場合の平地での加速に役立つと同時に、エアロポジションを崩すことなく上りをこなすための低いギア比も備えています。シマノ105 Direct Mountは、デュアルピボットで向上したグリップにより、並外れたブレーキング力を発揮します。この女性向けトライアスロンバイクには、Mavic Cosmic Elite USTホイールが装着されており、ハイト30 mmのリムによるエアロ効果を得ていますが、このホイールは練習用ホイールとしてためらいなく使用できる耐久性も備えています。パフォーマンスを向上し練習時間から最大限の成果を得たいライダーなら、Speedmax WMN CF 7.0が最高のスタート地点です。

パーツ一覧

  • ディレーラーハンガー Derailleur Hanger No.28
  • フレームサイズ XS, S, M
  • カラー stealth
  • 平均重量 8,6 kg (サイズ S )
  •  
  • 付属

製造上の理由により、仕様の変更が予告無く行なわれることがあります。また、記述上の小さな誤りや省略がある場合があります。

ジオメトリー表

geometrie
フレームサイズ XS S M

参考適正身長(cm) 158-165
165-175
175-185
A
参考適正サドル高(mm) 670-790
675-820
720-870
E
ヘッド角(°) 72,5°
73°
73°
F
シート角(°) 80,5
G
チェーンステー長(mm) 420
H
ホイールベース(mm) 981
994
1020
K
アームパッドスタック(mm) 553-640*
582-669*
605-692*
L
アームパッドリーチ(mm) 430-455**
437-462**
457-482**

ステム長(mm) 70

ハンドル幅(mm) 410

クランク長(mm) 170
172,5
175

* アームパッドスタック(mm)は、フォークコラムの25mmスペーサーおよびアームパッドの62mm分のスペーサーによって調節が可能です
* アームパッドリーチ(mm)は、アームパッドの固定位置によって、25mmの調節が可能です

バイクカテゴリー: 1
このカテゴリーの自転車は、舗装された道を走行するために設計されており、車輪が常に路面に接している状態にあります。主にロードバイクで、ドロップハンドルやストレートハンドルを備えたものがあり、トライアスロンバイクやタイムトライアルバイクなども含まれます。許容総重量はライダー・携行品・自転車を合わせて120 kgですので超過しないようにしてください。この許容最大重量は、使用されているコンポーネントのメーカーの推奨値によって、さらに制限されることがあります。このカテゴリーの特殊な例としては、シクロクロスバイクとして販売されている自転車があり、ドロップハンドルを備え、カンチレバーブレーキまたはディスクブレーキが装備されています。このタイプの自転車は、砂利道やオフロードコースでの走行にも適しており、15 ~20 cm 程度の低い段差によってタイヤが一時的に地表から離れることがあります。

一貫した品質管理

Canyonのバイクは、細かな部品まで自社で開発することで、徹底した品質管理を実現しています。CanyonのバイクはすべてCanyon公式ストアで販売されており、そこから得た知見を製品にフィードバックしています。