Speedmax WMN CF 8.0

カートへ
ドイツ付加価値税不要

送料・梱包料別途要

サイズ/発送予定

このモデルの特徴

自分は同年齢のエージグループで最速レベルのスイマーなのに、T1に到着して通常型のロードバイクにまたがまたがったところで、ライバルたちはハデに飾り立てたTTバイクを持っているとしたら、自分用にSpeedmax(スピードマックス)WMN CF 8.0を購入して鋭い競争力を維持しましょう。Speedmax WMN CF 8.0について素晴らしい点のひとつが、このバイクでは2つの課題を重要視しているということです。すなわち、ライダーの予算が限られており、女性であるということです。しかし、どちらの課題についても、安易に妥協する必要はありません。Speedmax WMN CF 8.0は、経済性を優先して選択されたパーツはわずかしかなく、いくつかの部品は女性向けに変更されている優れたバイクなのです。フレームサイズは3サイズ展開で、身長158cm以上向けのXSサイズから用意しています。一般にジオメトリーはわずかに短いリーチと高いスタックを備え、長距離のレースやロングライドイベントでも快適なポジションが期待できます。それに加えて、一体型コクピットシステムの内蔵式ケーブルルーティングが、このバイクのエアロ性能にどれほどの注意が払われているかを示す最初のヒントです。コストパフォーマンスが最も高いグループセットであることから、Speedmax CF 8.0には、コストパフォーマンスが最高のシマノUltegra機械式コンポーネントが装備されています。ホイールは、Mavic Comete Pro Carbon Exalithで、横風安定性を高めるとともに、気象条件が不利なときにも、予測可能な安定したブレーキングを発揮します。できる限りの練習時間を積み重ねさえすれば、それ以上に進歩する余地はそれほどありません。しかし、Speedmax WMN CF 8.0という頼りになる装備にアップグレードしたライダーは、これまでのベストタイムは実際にはもはや存在しない限界に過ぎないと考え始めることでしょう。

パーツ一覧

  • ディレーラーハンガー Derailleur Hanger No.28
  • フレームサイズ XS, S, M
  • カラー stealth
  • 平均重量 8,6 kg (サイズ S )
  •  
  • 付属

製造上の理由により、仕様の変更が予告無く行なわれることがあります。また、記述上の小さな誤りや省略がある場合があります。

ジオメトリー表

geometrie
フレームサイズ XS S M

参考適正身長(cm) 158-165
165-175
175-185
A
参考適正サドル高(mm) 670-800
700-830
750-880
E
ヘッド角(°) 72,5°
73°
73°
F
シート角(°) 80,5
G
チェーンステー長(mm) 420
H
ホイールベース(mm) 981
994
1020
K
アームパッドスタック(mm) 553-640*
582-669*
605-692*
L
アームパッドリーチ(mm) 430-455**
437-462**
457-482**

ステム長(mm) 70

ハンドル幅(mm) 410

クランク長(mm) 170
172,5
175

* アームパッドスタック(mm)は、フォークコラムの25mmスペーサーおよびアームパッドの62mm分のスペーサーによって調節が可能です
* アームパッドリーチ(mm)は、アームパッドの固定位置によって、25mmの調節が可能です

バイクカテゴリー: 1
このカテゴリーの自転車は、舗装された道を走行するために設計されており、車輪が常に路面に接している状態にあります。主にロードバイクで、ドロップハンドルやストレートハンドルを備えたものがあり、トライアスロンバイクやタイムトライアルバイクなども含まれます。許容総重量はライダー・携行品・自転車を合わせて120 kgですので超過しないようにしてください。この許容最大重量は、使用されているコンポーネントのメーカーの推奨値によって、さらに制限されることがあります。このカテゴリーの特殊な例としては、シクロクロスバイクとして販売されている自転車があり、ドロップハンドルを備え、カンチレバーブレーキまたはディスクブレーキが装備されています。このタイプの自転車は、砂利道やオフロードコースでの走行にも適しており、15 ~20 cm 程度の低い段差によってタイヤが一時的に地表から離れることがあります。

一貫した品質管理

Canyonのバイクは、細かな部品まで自社で開発することで、徹底した品質管理を実現しています。CanyonのバイクはすべてCanyon公式ストアで販売されており、そこから得た知見を製品にフィードバックしています。