the Evo Collection

EVO Collection

軽さは正義。それは今までも、そしてこれからも変わることのない、ロードバイクの最もシンプルな価値基準でしょう。軽さの追求、それには最先端の革新技術が要求されます。工業大国ドイツの名にかけて、キャニオンはこの技術競争において常に時代の最先端を切り開いてきたのです。その足跡を、「世界最軽量」や「世界初」という記録とともに辿ることができます。

  • 'EVO 2004

    2004 – Projekt 3.7

    極限まで重量を削ぎ落としたら、どこまでたどり着けるのか?選りすぐりの軽量パーツに改造を施すだけに留まらず、エンジニアがハンドメイドでパーツを制作。その結果コンセプトバイクの完成車重量は3.7kg、当時世界最軽量を達成。

  • Evo 2006

    2006 – Projekt 6.8

    油圧ディスクブレーキ仕様としてUCIレギュレーションを破った、世界初のコンセプトバイク。軽さだけでなく走行性能を重視した、前輪のダブルディスクブレーキローターに注目。UCIレギュレーションの下限6.8kgを下回る軽さを達成。

アルティメット CF EVO Disc、それは一切の妥協を排除した、超軽量ロードバイクの頂点に君臨するモデルです。先進的な製造手法により超軽量を達成しながら、重量比剛性、空力性能、乗り心地にも一切抜かりはありません。キャニオンの他のロードバイクと同じ厳格な耐久テストをクリアし、まったく通常のロードバイクとして使用できるモデルとなっています。

EVO Disc

Evo Disc Breakdown

  • 完成車重量 Sub-6 Kg
  • フレーム 641 g
  • フォーク 285 g
  • コクピット 270 g
EVOはキャニオンの革新技術を存分に注ぎ込み、ごく少量のみ生産されます。ウルトラハイモジュラスカーボン、ウルトラハイテンションカーボンを採用し、最先端のレイアップ手法により製造。素材・設計・製造、その全てで妥協を排除したことにより、プロの使用に耐え得る重量比剛性、耐久性を獲得した、キャニオン史上最軽量ディスクブレーキロードバイクです。

完成車

    • dark chrome
    • carbon fiber - brown
    • carbon fiber - brown
    • carbon fiber - neon orange

フレームセット

    • carbon fiber - brown
    • carbon fiber - neon orange

バイクにぴったりのギア特集

Viewport: 
Loading...