Strive CFR LTD

¥929,000
Strive CFR LTDは、Canyonのプロ選手がレースに使用するバイクをベースとして全力で開発したバイクです。最高のスペック。屈指の高性能フレーム。SRAM史上最高のグループセット。まさにベスト・オブ・ザ・ベストのバイクです。
  • フロントサスペンションフォークトラベル量: 170 mm
  • 重量: 16.00 kg
  • Strive CFR LTD
    カラー: Collab
  • カラー: Underdog Black
  • メンバーのみ購入可能商品. 登録 こちらから.
フレームサイズを選択
お客様にぴったりのサイズは?
3つのステップで簡単に診断
お届け予定: フレームサイズ 選択
メンバーのみ購入可能商品. 登録 こちらから.
¥929,000
お届け予定: フレームサイズ 選択
フレームサイズ 選択
追加情報
現在の発送予定時期に関する情報 続きを見る
以下の費用は含まれていません:
Strive CFR LTD

1台で2つの役割

ハンドルのスイッチを押すだけで走りながらジオメトリーを切り替え可能。ダウンヒルモード(SHRED MODE)では、ヘッドアングルを寝かせてホイールベースを長くし、リアトラベルを160mmに変更して、最高のダウンヒル性能を実現。ペダルモードでは、リアトラベルを140mmにしてBB高さを15mm上げ、ヘッドアングルとシートチューブアングルを1.5度立ててペダリング効率を最適化。登坂力がアップします。
Strive CFR LTD

柔軟なセッティングが可能

設定サイズの間のフレームサイズが欲しい場合は、ヘッドセットカップの向きを変えてバイクのリーチとホイールベースを-5/0/+5mmに調整し、好みのポジションにすることができます。
Strive CFR LTD

高い静音性

ダウンチューブプロテクターが、地面との接触や跳ね石からカーボンフレームを保護。ドライブ側のチェーンステーにもプロテクターを備え、荒れたトレイルでチェーンのバタ付きによるノイズを抑制します。

レースコースを攻め切るために

Strive CFR LTD

レースで実績を積んだ正統派

Striveは、10年以上にわたってエンデューロワールドカップの表彰台の頂点をたびたび獲得しています。最新世代のStrive CFRはこの伝統を引き継いでいて、CLLCTVチームの選手たちがすでにさまざまなレースで勝利を挙げています。
Strive CFR LTD

1ランク上のカーボン技術を採用したCFR

「Canyon Factory Racing」というブランドは、カテゴリー最高レベルのパフォーマンスとエンジニアリングを誇る最高のバイクにのみ与えられます。そのうちの1つがStrive CFRです。Canyonの研究開発チームが細部まで徹底的にこだわり抜いたカーボンフレームは、最高品質のカーボン繊維を使用して最先端の製造方法で造られており、レースで勝つための剛性、軽量性、耐久性の絶妙なバランスを実現しています。

Strive CFR LTD 詳細

読み込み中

他のライダーも購入しています

Canyon Men's Hooded MTB Jersey
  • カラー: Night Sky
  • カラー: Thyme
  • カラー: Tillandsia Purple
  • カラー: Creole Pink
¥10,000
Canyon MTB Pants
  • カラー: Black
¥18,900
Canyon MTB Underseat Bag
¥2,700
Canyon MTB Gloves
  • カラー: Black
  • カラー: Grey
¥4,700
Canyon Sideloader Bottle Cage
¥2,000
Canyon MTB Shorts
  • 新入荷
  • カラー: Black
¥12,900
Canyon Minitool
  • カラー: Silver
¥2,700
Dynamic Slick Wax
Crankbrothers Stamp 7 Pedals
¥16,900
Canyon Men's Cycling Wind Jacket Regular Fit
  • カラー: Black
  • カラー: Green
¥12,900

バイクカテゴリー

このカテゴリーは、カテゴリー1-3の性能要求を満たしています。4 主に150mm程度のミッドトラベルの前後サスペンションを装備したマウンテンバイクが該当するカテゴリー。 この自転車は、勾配がきつく非常に荒れた、障害物の多い路面を、高速を維持して走る場合があることを前提に設計されています。練習を積んだライダーが、一般的な高さの段差からジャンプすることは問題ありませんが、バイクパークでの過度なジャンプや、「ノースショアスタイル」のセクションを走ることは避けてください。 オフロード走行によって、自転車の各部品には疲労が蓄積します。ライドごとに必ず自転車を点検してください。

免責条項

製造上の理由により、仕様の変更が予告無く行なわれることがあります。また、記述上の小さな誤りや省略がある場合があります。

読み込み中
Loading animation image