Spectral CFR 9.0 SL
マウンテン // トレイル // Spectral

Spectral CFR 9.0 SL

  • supreme black
  • infrablack
  • フロントサスペンションフォークトラベル量
    160 mm
  • 素材
    CARBON CFR
  • 平均重量
    13.00 kg

Spectral CFR 9.0 SL - Spectral CFR 9.0 SL(スペクトラルCFR 9.0 SL)は、野心的なトレールライダーのあらゆる期待を越えるバイクです。長い急坂の上りをこなす超軽量バイクでありながら、厳しいテクニカルな下りをこなす能力も持ちます。これはライバルの居ないトレール上の武器なのです。

¥625,000でした
税別:

Spectral CFR 9.0 SL - Spectral CFR 9.0 SL(スペクトラルCFR 9.0 SL)は、野心的なトレールライダーのあらゆる期待を越えるバイクです。長い急坂の上りをこなす超軽量バイクでありながら、厳しいテクニカルな下りをこなす能力も持ちます。これはライバルの居ないトレール上の武器なのです。

Spectral CFR 9.0 SL

受賞とレビュー

  • 2018 Vital MTB - Simply put: the Spectral is a well-rounded, capable, thoughtful, and most importantly fun bike.
  • 2018 mbr - Super-supple rear suspension with plenty of ramp-up to prevent bottoming. Playful, agile handling.
  • 2018 テスト(AMB Magazine 2018年5月号)
  • 2018 ベストバリュー(WOMB誌、2018年3月号)
  • 2018 バイク・オブ・ザ・イヤー2018(Vélo Vert誌)
  • 2018 トレールバイク・オブ・ザ・イヤー(BikeRadar誌)
  • 2017 Pinkbike - Overall, Spectral hits the mark, slotting comfortably into the do-it-all category [...].
  • 2017 ENDURO-MTB - The very definition of a trailbike.
  • 2017 BikeRadar - Canyon is yet again offering incredible value for money in its builds.

さらに見る

Spectral CFR 9.0 SLは、カーボンフレームに、カーボンホイール、カーボンクランク、そしてカーボンコクピットを組み合わせて、極めて望ましいトレール上の武器に仕上げてあります。最新設計のジオメトリー、改良したTriple Phase Kinematics、そして注意深く考え抜かれた細部が息をのむほど美しいトレールバイクとして結実しています。

コンポーネントを見る

ジオメトリー表を見る

このコンポーネントセットの特徴

野心あるトレールライダーのために、妥協を排した装備。フル装備のFox Factoryサスペンション、シマノXTRのリアディレーラーとブレーキ、さらにDT Swissのカーボンホイールが、一つのプレミアムなパッケージの中心を成しています。

コンポーネントをすべて見る
読み込み中

すべてのSpectralモデル

13 商品
  • ソート
    • Zero Black
    • Dark Trasher
    • Stealth
    • Polar
    • Stealth
    • Polar
    • Polar
    • coral cream
    • Stealth
    • Polar
    • Stealth
    • Wasteland
    • Stealth
    • Polar
    • Stealth
    • Super Red
    • Stealth
    • Super Red
    • supreme black
    • infrablack
    • coral cream
    • fjord grey
    • supreme black

バイク分類

4 主に150mm程度のミッドトラベルの前後サスペンションを装備したマウンテンバイクが該当するカテゴリー。 この自転車は、勾配がきつく非常に荒れた、障害物の多い路面を、高速を維持して走る場合があることを前提に設計されています。練習を積んだライダーが、一般的な高さの段差からジャンプすることは問題ありませんが、バイクパークでの過度なジャンプや、「ノースショアスタイル」のセクションを走ることは避けてください。 オフロード走行によって、自転車の各部品には疲労が蓄積します。ライドごとに必ず自転車を点検してください。

We’re in Control

Canyonのバイクは、細かな部品まで自社で開発することで、徹底した品質管理を実現しています。Canyonのバイクはメーカー直接販売、Canyon公式ストアのみで販売しています。またご注文前からご注文後まで、Canyon製品に精通したカスタマーサポートチームが、最適なサポートを提供いたします。

免責条項

製造上の理由により、仕様の変更が予告無く行なわれることがあります。また、記述上の小さな誤りや省略がある場合があります。

Viewport: 
Loading...