Aeroad CF SLX Disc 9.0 SL
ロード // レース・スポーツ // Aeroad

Aeroad CF SLX Disc 9.0 SL

  • カラー: Stealth
フレームサイズを決めましょう:
読み込み中
フレームサイズを選択:
¥769,000
以下の費用は含まれていません:
Aeroad CF SLX Disc 9.0 SL
Aeroad CF SLX Disc 9.0 SL
  • 平均重量
    7.20 kg
  • 素材
    カーボン(CF)

Aeroad CF SLX Disc 9.0 SL SRAM最新のRED eTap AXS 12速グループセットのディスクバージョンに、平均重量980gのエアロフレームとDT Swiss ARC 1100ホイールセットを組み合わせたAeroad CF SLX Disc 9.0 SL(エアロードCF SLX Disc 9.0 SL)。レーシングパフォーマンスを突き詰めた、キレの良い反応性を持つエアロロードバイクです。

Aeroad CF SLX Disc 9.0 SL

Aeroad CF SLX Disc 9.0 SL チーム カチューシャ・アルペシンはレースにおけるディスクブレーキロードバイクの優位性に着目。2019シーズンから、ディスクブレーキロードバイクのみでレースを戦います。–あなたも「チーム」に加わりませんか? チームレプリカカラーのKatusha Redが遂に市販化。フラットマウントのディスクブレーキ付きのSRAM RED eTap AXS 12速グループセット、ステム一体型ハンドルH36 Carbon Aerocockpitなどの上級コンポーネントを備えたトップパフォーマーです。

Aeroad CF SLX Disc 9.0 SL
  • 2019 Best Bike Award: Gold - Category Race (RennRad 09/19)
Aeroad CF SLX Disc 9.0 SL

パーツスペックのハイライト

フラットマウントの油圧ディスクブレーキを備えるSRAM RED eTap AXSグループセット、DT Swiss ARC 1100 Dicutホイール、そしてCanyonステム一体型ハンドルH36 Aerocockpit。Aeroad CF SLX Disc 9.0 SLは、最先端の革新技術を注ぎ込んだバイクです。

パーツスペックを見る

バイクカテゴリー

このカテゴリーの自転車は、舗装された道を走行するために設計されており、車輪が常に路面に接している状態にあります。主にロードバイクで、ドロップハンドルやストレートハンドルを備えたものがあり、トライアスロンバイクやタイムトライアルバイクなども含まれます。許容総重量はライダー・携行品・自転車を合わせて120 kgですので超過しないようにしてください。この許容最大重量は、使用されているコンポーネントのメーカーの推奨値によって、さらに制限されることがあります。

このカテゴリーの特殊な例としては、シクロクロスバイクとして販売されている自転車があり、ドロップハンドルを備え、カンチレバーブレーキまたはディスクブレーキが装備されています。このタイプの自転車は、砂利道やオフロードコースでの走行にも適しており、15 ~20 cm 程度の低い段差によってタイヤが一時的に地表から離れることがあります。

開発から組み立て、販売、サポートまで自社一貫

Canyonのバイクは、細かな部品まで自社で開発することで、徹底した品質管理を実現しています。Canyonのバイクはメーカー直接販売、Canyon公式ストアのみで販売しています。またご注文前からご注文後まで、Canyon製品に精通したカスタマーサポートチームが、最適なサポートを提供いたします。

免責条項

製造上の理由により、仕様の変更が予告無く行なわれることがあります。また、記述上の小さな誤りや省略がある場合があります。

Viewport: 
Loading...