Torque 29 CF 7

¥459,999
¥529,000
¥69,001 ディスカウント
究極のオールラウンダーグラビティバイクがさらにレベルアップ。新しくなったTorque CF 7(トルクCF 7)は29インチとマレットのセットアップを選ぶことができ、大規模なバイクパークや高速でテクニカルな下りでその性能を発揮します。
  • フロントサスペンションフォークトラベル量: 170 mm
  • 重量: 15.88 kg
  • Torque 29 CF 7
    カラー: Stealth
  • カラー: Kurkuma Kingdom
  • メンバーのみ購入可能商品. 登録 こちらから.
フレームサイズを選択
お客様にぴったりのサイズは?
3つのステップで簡単に診断
お届け予定: フレームサイズ 選択
メンバーのみ購入可能商品. 登録 こちらから.
¥459,999
¥529,000
¥69,001 ディスカウント
お届け予定: フレームサイズ 選択
フレームサイズ 選択
追加情報
現在の発送予定時期に関する情報 続きを見る
以下の費用は含まれていません:
Torque 29 CF 7

強靭な耐久性

高耐久性のフルカーボンフレームはどのようなライドにも対応します。最もハードな用途に向けたSender(ダウンヒル)やStitched(ダート/ジャンプ)と同じくカテゴリー5規格のテストに合格しており、エンデューロレースを走ったり、ジャンプラインで一日中遊んだりといった幅広いライドに対応します。工業用ダブルシールドベアリングで泥や水分を遮断、交換可能なスレッドインサートを採用して寿命が長くなっています。
Torque 29 CF 7

フレームのジオメトリーを調整可能

Torqueのリアショックマウント付近にあるフリップチップのダイヤルでセッティングを変更できます。フリップチップをLOからHIに180°回すと、ヘッドアングルとシートアングルが0.5°上がり、それぞれ64°と78°になります。また、ボトムブラケットの高さも8mm上がり、グラウンドクリアランスが大きくなるとともにハンドリングがダイレクトになります。
Torque 29 CF 7

内装ケーブルルーティング

Torqueのケーブルはフレーム内のプラスチック製チャンネルを通るため、汚れにくく、スムーズに動き、あらゆる環境要素から守られます。ケーブルはヘッドチューブの入口からシートステーの出口までまっすぐに通っており、音鳴りがなく、ブレーキケーブルの交換も簡単です。
Torque 29 CF 7

29er

エンデューロコースで秒単位のタイムを削る走りでも、バイクパークでスピードを楽しみたいときにも、前後29インチのセットアップは最適です。大径ホイールで走破性が高く、タイヤ接地面が広いためトラクションが大きく、ホイールベースとバイクの全長が長くなって安定性が増しており、ライダーが自信を持ってコントロールできます。

Torque 29 CF 7 詳細

読み込み中

他のライダーも購入しています

Canyon Long Sleeve MTB Jersey
  • -50%
  • カラー: Black
  • カラー: Green
  • カラー: Brown
  • カラー: Blue
  • カラー: light green
¥4,000
¥8,000
¥4,000 ディスカウント
Canyon CLLCTV Enduro MTB Jersey
  • カラー: multicolor
¥8,000
Canyon Enduro-Bibshorts with D3O Protector
Mucky Nutz Short MugGuard
¥2,700
Dynamic Bio Drivetrain Detox Cleaner
Canyon Minitool
  • カラー: Silver
¥2,700
Canyon CLLCTV Sticker Set
  • カラー: Black/White
¥2,000
Canyon Cargo Hip Bag
  • カラー: Black
¥4,000

バイクカテゴリー

主に200mm程度のロングトラベルの前後サスペンションを装備したダウンヒルバイクと、非常に頑丈な構造を持つダートジャンプバイクが該当するカテゴリー。 このカテゴリーに属するダウンヒルバイクは、練習を積んでテクニックのあるライダーが、障害物が大変多く、勾配が非常にきついチャレンジングなダウンヒルコースを、攻めて走ることを前提に設計されています。 また、このカテゴリーに属するダートジャンプバイクは、バイクパークでの非常に大きなジャンプに使用されることを前提に設計されています。 必ずライド前に、自転車の各部分にダメージが無いか点検してください。ダメージを負った部品をそのまま使用することは、大きな事故に繋がる可能性があります。安全に関わる重要な部品は、定期的に交換してください。 適切な装備を着用して身体を防護することは必須です。

免責条項

製造上の理由により、仕様の変更が予告無く行なわれることがあります。また、記述上の小さな誤りや省略がある場合があります。

読み込み中
Loading animation image