Pro sports

 Canyonは、ロードやMTBなど様々な自転車競技において、世界トップレベルで活躍する選手をサポートしている。自転車の開発段階からプロ選手の提案や意見を取り入れ、ベストとなるモデルを造り出す。その結果は、レースのリザルトとなって表れている。Canyonのバイクは、これまでツール・ド・フランス、ロードレース世界選手権、アイアンマン70.3、MTBマラソン世界選手権といった、世界トップレベルのレースで華々しい勝利を挙げてきた。Canyonのレースバイクは、勝つのために作られているのだ。

 2016年1月よりUCIが創設する女子ロードレースの世界最高峰、UCI女子ワールドツアーを舞台に、CANYON//SRAMレーシングが頂点を目指して走り出す。チームに所属するのは、世界選手権タイムトライアル優勝の実績を持つ選手を始め、将来を嘱望される期待の若手たち。この新チームは、先進的テクノロジーを誇るパートナーブランドによるバックアップを受け、万全の態勢でレースに臨む。

teamteaser tert

TOPEAK-ERGON RACING TEAM

 世界最強のクロスカントリーマラソン選手が、トピーク・エルゴンレーシングチームに所属している。現XCマラソン世界チャンピオンのアルバン・ラカタ選手。リードヴィル100優勝者のサリー・ビッガム選手。2012年XCマラソンヨーロッパチャンピオンのクリスティアン・ハイネック選手。XCマラソン米国代表のジェレミア・ビショップ選手。南アフリカ代表のエリック・クライナンス選手。そして、日本代表の池田祐樹選手。世界中で開催されるレースで表彰台を狙う。

teamteaser cfet

CANYON FACTORY ENDURO TEAM

 2016年、新しく加入したニュージーランドのDHレジェンド、ジャスティン・レオフ選手によって、Canyonファクトリーエンデューロチームの実力はさらに引き上げられることとなった。ジョー・バーンズ選手、アイネス・トーマ選手、ルード・メイ選手と共に、エンデューロワールドシリーズでのタイトル、そして急成長しているMTBエンデューロシーンでのアピールを狙う。

teamteaser cfft

CANYON FACTORY FREERIDE TEAM

 重力のままに思いっきり地面から飛び出し、トリックをこなす。これがフリーライドという競技である。2013年にチームが発足してから、Canyonファクトリーフリーライドチームのトマ・ジェノ選手、アントン・テランダー選手、ペテル・ヘンケ選手、トマ・ルモワンヌ選手は、世界中のイベントでStitched(スティッチ)を表彰台に押し上げた。さらに2016年、フリーライド界のレジェンド、ダレン・ベレクロス選手も加わり、フリースタイルMTBワールドツアーでのさらなる活躍を目指す。

teamteaser triathlon

Canyon triathletes

 2015年、Canyonがサポートするプロトライアスリートのヤン・フロデノ選手は、オリンピックでの金メダルとアイアンマン世界選手権での優勝の、両方を経験した史上初めてのトライアスリートとなった。今年もフロデノ選手に加え、ニルス・フロムホルト選手、ボリス・シュタイン選手、アンネ・ハウグ選手といった世界トップレベルのトライアスリートが、チャレンジ・ロートやコナ・アイアンマン世界選手権、そしてオリンピックと、各カテゴリーの最高峰のレースで、最新のSpeedmax CF SLXやAeroad CF SLXを操り、表彰台の頂点を目指す。