Grizl CF SL 7 Trail

¥374,999
¥429,000
¥54,001 ディスカウント
グラベルの旅に出かけましょう。Grizl CF SL 7 Trailは、30mmトラベルのフォーク、45mm幅のタイヤ、画期的な快適性をもたらすS15カーボンシートポストを装備。きわめて過酷なグラベルでもスムーズに走れます。
  • 重量: 10.04 kg
  • 素材: カーボン(CF)
  • Grizl CF SL 7 Trail
    カラー: Darjeeling
  • メンバーのみ購入可能商品. 登録 こちらから.
フレームサイズを選択
お客様にぴったりのサイズは?
3つのステップで簡単に診断
お届け予定: フレームサイズ 選択
メンバーのみ購入可能商品. 登録 こちらから.
¥374,999
¥429,000
¥54,001 ディスカウント
お届け予定: フレームサイズ 選択
フレームサイズ 選択
追加情報
現在の発送予定時期に関する情報 続きを見る
以下の費用は含まれていません:
Grizl CF SL 7 Trail

軽量で頑丈なカーボンフレーム

堅牢性と高速性を両立。高品質カーボンで製造されたGrizl CF SLのフレームは、全体で1kgを切る軽量化を実現。また、高強度・高剛性なので、さまざまな路面に対応しなければならない過酷なグラベルライドに何シーズンも耐えることができます。トップチューブには追加ストレージ用のリベットがあります。ハードシェルタイプのトップチューブボックスをねじ止めすると、中身がグラつかないように収めることができ、指先ひとつですぐに取り出せます。
Grizl CF SL 7 Trail

機能性が高いハンドル

Grizl標準装備のコクピットはあらゆるアクセサリーを簡単にすばやく取り付けることができます。GPSマウント、ライト、ハンドルバッグなど幅広い装備に対応します。
Grizl CF SL 7 Trail

50mm幅タイヤを装着可能なクリアランス

あらゆるタイヤに対応。Grizlは45mm幅のタイヤを標準で装備していますが、過酷なグラベルを走る場合に備えて最大50mmのタイヤを装着できるクリアランスがあります(フェンダー装着時は最大45mm)。
Grizl CF SL 7 Trail

快適性と走破性を高めるサスペンションフォーク

過酷なグラベルではショートストロークのサスペンションフォークが活躍します。トラベル量は30mmで、滑りやすい路面で効果的に前輪をグリップさせるとともに、何度も繰り返してライダーの疲れの原因となる衝撃をやわらげ、フレッシュな状態を長く保つことができます。

Grizl CF SL 7 Trail 詳細

読み込み中

他のライダーも購入しています

Canyon Waterproof Cycling Pants
¥23,900
Canyon Men's Signature Pro Longsleeve Cycling Jersey
  • カラー: brown
  • カラー: marine blue
  • カラー: light green
ジャージとビブショーツのセットが10%割引
¥18,900
Canyon Minitool
  • カラー: silver
¥2,700
Canyon Tool Capsule
  • カラー: black
¥2,100
Canyon 5L Underseat Bag
  • カラー: black
¥8,000
Canyon Winter Bib Tights
  • 新入荷
¥24,900
Canyon Cycling Rain Jacket
  • カラー: black
  • カラー: green
  • カラー: red
¥24,900
Abus X Canyon Stormchaser Road Cycling Helmet
  • カラー: black
  • カラー: white
¥19,900
Canyon Leg Warmers
  • カラー: black
  • カラー: marine blue
  • カラー: nightblue
¥4,700
Canyon Cycling Gloves Winter
  • 新入荷
¥9,300
Canyon Men's Longsleeve Baselayer
  • -48%
¥2,400
¥4,700
¥2,300 ディスカウント
Canyon Arm Warmers
  • カラー: black
  • カラー: marine blue
  • カラー: nightblue
¥2,700から

バイクカテゴリー

このカテゴリーの自転車は、舗装された道を走行するために設計されており、車輪が常に路面に接している状態にあります。主にロードバイクで、ドロップハンドルやストレートハンドルを備えたものがあり、トライアスロンバイクやタイムトライアルバイクなども含まれます。許容総重量はライダー・携行品・自転車を合わせて120 kgですので超過しないようにしてください。この許容最大重量は、使用されているコンポーネントのメーカーの推奨値によって、さらに制限されることがあります。このカテゴリーの特殊な例としては、シクロクロスバイクやグラベルバイクとして販売されている自転車があり、ドロップハンドルを備え、カンチレバーブレーキまたはディスクブレーキが装備されています。このタイプの自転車は、砂利道やオフロードコースでの走行にも適しており、15 ~ 20 cm 程度の低い段差によってタイヤが一時的に地表から離れることがあります。

免責条項

製造上の理由により、仕様の変更が予告無く行なわれることがあります。また、記述上の小さな誤りや省略がある場合があります。

読み込み中
Loading animation image