2021/07/23 Canyon.com
2021/07/23 Canyon.com

愛車の洗車方法ハウツー

定期的に掃除を行うことで、バイクの状態を良好に保ち、最高の状態で使用することができます。ここでは、正しい掃除方法をご紹介します。

愛車の洗車方法ハウツー © Tino Pohlmann

定期的な掃除は本当に必要なのでしょうか?

はい!面倒だと思うかもしれませんが、定期的に掃除と注油を行うことが、大切なバイクの寿命を延ばすための最良の方法です。油分や汚れは時間の経過とともに蓄積され、バイクの可動部にダメージを与えます。もちろん、汚れて錆びたバイクに汚れの詰まったカセットでは、乗り心地も悪くなります。ドライブトレインは錆びつき、ブレーキは固着し、ギアシフトは緩慢になります。楽しくサイクリングするためには、クリーンな状態にしておくのが一番なのです。

どのくらいの頻度でバイクを掃除する必要がありますか?

バイクの掃除は回数を重ねるほど楽になります 何ヶ月も、あるいは何年もかけてこびりついた泥や油汚れは落とすのが大変なので、定期的な掃除は必須です。

もしあなたが晴れの日だけ通勤に クロスバイク を使用するくらいであれば、週に1度で十分でしょう。もしあなたが マウンテンバイクグラベルバイク で泥水に濡れたトレイルを走るようなら、毎回の走行後に掃除が必要です。 この頻度が多いと感じたら、さっと水洗いしてオイルを塗布するだけでも価値がありますが、定期的な丁寧な掃除も手を抜かずに行いましょう。もし、あなたが ロードバイク で週末にロングライドをする場合は、距離に応じてクリーニングのスケジュールを決めましょう。ドライブトレインの機能を維持するためには、数百キロに1回程度の頻度で掃除と注油を行うとよいでしょう。

Canyon Ultimate Aerocockpit © Tino Pohlmann
自宅で自転車を掃除するには、特別な道具が必要ですか? 家の中に眠っている道具でなんとかなるかもしれません。とはいえ、掃除の効率を高め、掃除を短時間で済ませることができるものがいくつかあります。ここでは、その基本的なキットをご紹介します。

  • バケツ:ホースがあれば、それも便利です。
  • スポンジや布:は、ちぎれにくいスポンジと、毛羽立たない布やマイクロファイバーを用意します。
  • ブラシ:硬さや大きさの異なるさまざまなブラシがあると便利です。
また、この2つの道具は必須ではありませんが、掃除を便利にしてくれるものです。
  • ワークスタンド:これにより、バイクを回転させることなく、バイク全体をより簡単に掃除することができます。また、一般的なメンテナンスにも非常に便利です。
  • チェーンクリーニングマシン:チェーンは、バイクの中で最も過酷な負荷がかかるパーツのひとつ(もちろん、あなたも!)です。チェーンに相応しい敬意を払い、最高の状態を保つために、この道具に投資する価値があります。
最後に、様々な消耗品が必要になります:
  • 水。
  • 洗剤:台所洗剤を使うこともできますが、バイク専用の洗剤を使うとより効果的です。
  • ディグリーザー:これがないとチェーンの汚れを落とすことができないので、非常に重要です。柑橘系のディグリーザーやドライブトレイン専門のクリーナーは必須です。
  • 潤滑油:好みのライディングコンディションに合わせて、ウェットルーブとドライルーブをお選びください。
Canyon Ultimate drivetrain © Tino Pohlmann

洗車の手順

さていよいよクリーニングを始めるわけですが、どのように進めればよいのでしょうか。まず、ダートトレイルで泥をかぶったばかりのバイクの場合は、バケツで軽く水をかけて汚れを落とすのがよいでしょう。ホースがあればなお良いでしょう。ただし、高圧洗浄機はお勧めできません。汚れを隅々まで押し込んでしまい、掃除がしにくくなるからです。

さて、本格的なクリーニングですが、まずは一番厄介な部分であるドライブトレインから始めるのが良いでしょう。ここでは、ディグリーザーが必要になります。ディグリーザーをチェーン駆動するのすべてのパーツにたっぷりと塗布し、数分間放置して効果を発揮させます。その後、小さめのブラシを使って細かい隙間まで擦ります。きれいな水で洗い流し、必要に応じて繰り返します。この作業には、汚れを飛び散らさずにチェーンのすべてのリンクを徹底的に洗浄できるチェーンクリーニングマシンが最適です。ただし、ディレイラーとチェーンリングは、手作業で擦る必要があります。

ここで重要なことは、駆動系の掃除に使用したブラシをバイクの他の部分に使用しないことです。ブラシには油分が残っている可能性があるので、それをフレームやホイール、そしてブレーキパッドに塗ら内容にする必要があります。

ドライブトレインができたら、あとは簡単です。上から始めるのが一番でしょう。重力で汚れが下に落ちるので、下の部分は最後に掃除するのがいいでしょう。ホイールとフレームは、石けん水とスポンジを使って簡単に掃除できますが、汚れた部分には高濃度の洗剤を使います。スプレー式のクリーナーを使うと、擦る手間が省けますが、時間を置いてから洗い流してください。

特に複雑な構造のブレーキ周りに注意しましょう。固めのブラシでよく擦ります(ただし、ドライブトレイン用のブラシは使用しない)。フレームの洗浄には、スポンジや布を使うとよいでしょう。ホイールは少し複雑なので、手の届かない部分は柔らかいブラシで洗ってください。

注意事項 e-バイクの場合: これらのバイクのコントローラー、モーター、バッテリーは耐水性に設計されていますので、ロードバイクやマウンテンバイクと同じようにクリーニングすることができます。ただし、これらの部品をあまり濡らさないようにするのが賢明でしょう。また、高圧洗浄機は絶対に使用しないでください。

Canyon Ultimate wheels © Tino Pohlmann

仕上げ

個々のパーツの手入れが終わったら、バイク全体を最後にすすぎ、十分に乾燥させます。完全に乾いたら、チェーンやその他の可動部品に潤滑油を塗ります。ディスクブレーキを使用している場合は、ブレーキパッドやローターに潤滑油が付着しないように注意してください。潤滑油が染み込んだら、余分を拭き取ります。

正しい方法で定期的に行えば、バイクの洗車は難しくありません。いくつかの簡単な道具と、優れた 洗車用品があれば、 乗るたびに新品のような気分を味わえます。

この記事はお役に立ちましたか?

フィードバックいただき、ありがとうございます

ニュースレターの購読登録をいただきますと、Canyonの下記 規定に同意したものとみなします

ストーリー

2021/06/30
タンパク質は3種の主要栄養素のひとつで、最適なサイクリングパフォーマンスのために欠かせないものです
2021/06/29
地球環境への配慮と同時に、あなたのライディングエクスペリエンスを向上させましょう。その方法を8つのヒントからご紹介します。
2021/06/22
ルート計画と経路追跡からバーチャルレースやキャンプサイトの下見まで、このベストアプリのリストは、ライドをさらに向上するためにスマートフォンを利用する方法を示しています。
2023/05/04
サイクリスト仲間とよく話す人なら、ほとんどの場合Stravaという単語は聞いたことがあるでしょう。ところで、それは本当に噂どおりのものなのでしょうか? この話題のアプリについて、少しだけ掘り下げてみましょう。
読み込み中
Loading animation image