現在、世界的な需要の増加に伴い通常よりも納期が長くなっております。 続きを見る

Brand new Sender CFR

新型の軽量カーボンフレーム、ペダルのキックバックを60%低減、フレームサイズに応じたホイール径の革新により、さらに速く、さらにコントローラブルな走りを実現。
Canyon Sender CFR

Lighter, more controlled, faster

軽量化と高速化を実現した、新型カーボンフレーム。改良されたジオメトリー、ホイールサイジングへの斬新なアプローチ、サスペンションチューンにより、よりコントロールされた反応性に優れるライディングを実現しています。
Canyon Sender CFR

Improved geometry, better handling

リアショック位置の変更により低重心化を実現し、ハンドリングを向上。長いホイールベースが高速走行時の安定性を高め、そして優れた調整幅がSender CFRの汎用性をさらに高めています。
Canyon Sender CFR

Mullet or 29er for a better fit

異なる体格のライダーが同じライディングフィールを得るためには、体格に応じた異なるホイール径を必要とします。

フレームサイズがL/XLのライダーは、高速な根っこやロックセクションでの走破性を実現するために、前後29erを使用することができます。

フレームサイズがXS/Sのライダーは、リア27.5インチ、フロント29インチのマレットセットアップを採用しました。急勾配の下りコースでは重要なお尻とリアタイヤのクリアランスを確保しながら、同じロールオーバー効果を得ることができるのです。

S - Mサイズのライダーのための、優れたアジャスタビリティー

  • リアホイール 27"5
  • フロントホイール 29"
  • リアトラベル 200 mm
  • フロントトラベル 200 mm
  • チェーンステー 435-445 mm
  • リーチ調整 +/- 8 mm
リーチ(FOX 40:+8/0/8mm、RockShox Boxxer:+8/0mm)とチェーンステーの長さ(全モデル:10mm)を調整することができます。これにより、フレームサイズの中間に位置するライダーは、フレームサイズアップ、ダウンの選択を検討することもできます。

L - XLサイズのライダーのための、優れたアジャスタビリティー

  • リアホイール 29"
  • フロントホイール 29"
  • リアトラベル 200 mm
  • フロントトラベル 200 mm
  • チェーンステー 445-455 mm
  • リーチ調整 +/- 8 mm
リーチ(FOX 40:+8/0/8mm、RockShox Boxxer:+8/0mm)とチェーンステーの長さ(全モデル:10mm)を調整することができます。これにより、フレームサイズの中間に位置するライダーは、フレームサイズアップ、ダウンの選択を検討することもできます。
Canyon Sender CFR

レース用に改良された、キネマティクス。ペダルのキックバックを60%低減。

SENDER CFRは、ファクトリーチームによる数多のテストを経て開発されたバイクです。走るたびに得られるアスリートのデータが、よりプログレッシブなリンケージ、加速性能の向上、ブレーキ性能の向上に貢献してきました。

何年もかけてテストを行い、サスペンションデザインを洗練させた後、荒れたコースでのスピードアップのためにペダルのキックバックを60%削減しました。
Canyon Sender CFR

Easier to maintain, harder to damage

ダブルシールベアリング、交換可能なスレッドインサート、完全に統合された内部ケーブルガイド、アクセスしやすいピボットなど、これらはワールドカップレースのメカニックにインスパイアされたスマートな機能のほんの一部です。

また、フレームにはチェーンステーとダウンチューブプロテクターを装備し、リアトライアングルには多数のプロテクションステッカーを貼っています。
Canyon Sender CFR

2 flavours of fast

SENDER CFRには2つの完成車バージョンがあります。トロイ・ブロスナンが乗るファクトリーチームモデルには、RockShoxとSRAMが装着されています。

そしてもうひとつは、ターニー・シーグレーブのレースバイクにオマージュを捧げる、FoxとShimanoを装備したSENDER CFR FMDです。
4 商品
  • ソート