Endurace WMN AL Disc 8.0

カートへ
ドイツ付加価値税不要

送料・梱包料別途要

サイズ/発送予定

このモデルの特徴

Canyonでは、女性サイクリストが特別扱いを望んでいるとは考えていません。ただ、必要な条件を考慮に入れてくれることを求めていると考えています。これこそが、ヘッドチューブやシートチューブをおかしな角度にすることなく、男性と同様に空気抵抗重視のポジション、アグレッシブなポジション、快適性重視のポジションを自由に選択できるようにする、女性向けバイクの研究開発を行ってきた理由なのです。また、Endurace(エンデュレース)WMN AL Disc 8.0のSportジオメトリーが、安定したハンドリングと快適なポジションの完璧なバランスを備えたものになっている理由でもあります。参考適正身長152cmから186cmまでの女性をカバーする、3XSからMサイズまでのサイズ展開により、Endurace WMN AL Discは、すべてのサイクリストに同じ乗り心地や、同じ反応性、安定性、および加速性を味わっていただくためのバイクになっています。これこそ、3XSと2XSサイズが650Bホイールを装備している理由です。小柄なライダーも、他と遜色ない機敏なハンドリングと降坂時の安定性を期待できるはずです。またこのモデルには、シマノのメカニカルコンポーネントとして最も進化を遂げたUltegraグループセットが装備されます。このコンポーネントはエルゴノミクス設計の改良とリーチ調整幅の拡大により、Ultegraシリーズで最も明確な操作感を持つに至っており、価格を上昇させることなくDura-Aceの技術的長所を引き継ぐものになっています。このバイクに最適のギア比は何かということについて深く検討した結果、大きい方の3サイズのフレームには50-34リングのコンパクトクランクを装備する一方、小さい方の2サイズのフレームには、小径ホイールの短い周長を補うため、52-36リングのセミコンパクトクランクを装備しています。Endurace WMN AL Disc 8.0の購入を検討中の女性ライダーから、Canyonが女性ライダーの長距離アドベンチャーライドに最適のバイクを作るためにあらゆることを考慮に入れるようにしているという信頼が得られるように願っています。

パーツ一覧

  • ディレーラーハンガー Derailleur Hanger for Road Discbrake Models/Inflite CF SLX
  • シートクランプ Canyon Clamp SL
  • カラー stealth - aqua | electric crimson
  • 平均重量 8,2 kg (サイズ S )
  •  
  • 付属

製造上の理由により、仕様の変更が予告無く行なわれることがあります。また、記述上の小さな誤りや省略がある場合があります。

ジオメトリー表

geometrie
フレームサイズ 3XS 2XS XS S M

参考適正身長(cm) 152-160
160-166
166-172
172-178
178-186
A
参考適正サドル高(mm) 607-707
637-737
667-767
697-797
727-827
B
シートチューブ長(mm) 402
432
462
492
522
C
水平換算トップチューブ長(mm) 495
504
521
537
554
D
ヘッドチューブ長(mm) 118
138
133
152
173
E
ヘッド角(°) 70°
70,8°
70,3°
71,5°
72,5°
F
シート角(°) 73,5°
G
チェーンステー長(mm) 415
H
ホイールベース(mm) 961
965
983
989
996
I
スタック(mm) 502
524
546
570
593
J
リーチ(mm) 347
349
359
369
378
K
スタンドオーバーハイト(mm) 683
709
742
769
796

BB下がり(mm) 63
63
75
75
75
M
Stack+ 585
605
629
653
677
N
Reach+ 406
409
419
440
460

ヘッドスペーサー(mm) 27,5

ステム長(mm) 70
80
80
90
100

ハンドル幅(mm) 380
380
380
400
400

クランク長(mm) 165
165
170
170
172,5

シートポスト径(mm) 27,2

シートポスト長(mm) 350

ホイール径 27,5
27,5
28
28
28

バイクカテゴリー: 1
このカテゴリーの自転車は、舗装された道を走行するために設計されており、車輪が常に路面に接している状態にあります。主にロードバイクで、ドロップハンドルやストレートハンドルを備えたものがあり、トライアスロンバイクやタイムトライアルバイクなども含まれます。許容総重量はライダー・携行品・自転車を合わせて120 kgですので超過しないようにしてください。この許容最大重量は、使用されているコンポーネントのメーカーの推奨値によって、さらに制限されることがあります。このカテゴリーの特殊な例としては、シクロクロスバイクとして販売されている自転車があり、ドロップハンドルを備え、カンチレバーブレーキまたはディスクブレーキが装備されています。このタイプの自転車は、砂利道やオフロードコースでの走行にも適しており、15 ~20 cm 程度の低い段差によってタイヤが一時的に地表から離れることがあります。

一貫した品質管理

Canyonのバイクは、細かな部品まで自社で開発することで、徹底した品質管理を実現しています。CanyonのバイクはすべてCanyon公式ストアで販売されており、そこから得た知見を製品にフィードバックしています。