Endurace CF SLX Disc 9.0 SL

カートへ
ドイツ付加価値税不要

送料・梱包料別途要

サイズ/発送予定

Disc Roadbike

より先進的なバイクを作るために

このモデルの特徴

自他ともに認める技術オタクなら、820gの軽量フレームにSRAM e-Tap HRDを搭載したEndurace(エンデュレース)CF SLX Disc 9.0 SLの購入ほど考えただけでわくわく感が止まらない物はないのではないでしょうか。ローカルレースに参加し、複数日数の耐久イベントに活動範囲を拡げようとするなら、Endurace CF SLX Disc 9.0 SLは完璧な選択でしょう。Sportジオメトリーと羨むようなワイヤレスのe-Tapドライブトレーンに、素晴らしく反応の早いHRD油圧ディスクブレーキを備えた快適志向のレーシングバイクだからです。このセットアップは、他のあらゆるセットアップと比べて数光年先を進むものなのです。ホイールセットは、軽く、耐久性が高く、抗いがたい魅力のあるReynolds Assault LE Discカーボンホイールが装着されています。Reynoldsのホイールシリーズに詳しい方であれば、Assault LEとAssault SLG(標準型のReynolds Assault)との違いが気になるかもしれませんが、基本的にLE(Limited Edition)はこの秋に先行発売される2018年モデルReynolds Assaultの限定版です。従来のAssaultに比べて、内幅21mmのリムフックによってプロファイルを見直し、幅広のタイヤとの相性を最適化しています。外幅30mmの幅広リムにより、太いタイヤを使用した場合の空力性能が向上しています。リムハイトは過不足ない41mmのままになっています。コレクションにEndurace CF SLX Disc 9.0 SLを加えることは、究極の贅沢のように見えるかもしれませんが、ひとたびその乗りやすさやメンテナンスの容易さを体験すれば、すぐにこれまでの買い物で最も実用的なものだと感じるようになることでしょう。

パーツ一覧

  • ディレーラーハンガー Derailleur Hanger No.40
  • フレームサイズ 2XS, XS, S, M, L, XL, 2XL
  • カラー stealth | aero titanium
  • 平均重量 7,2 kg (サイズ M )
  •  
  • 付属

製造上の理由により、仕様の変更が予告無く行なわれることがあります。また、記述上の小さな誤りや省略がある場合があります。

ジオメトリー表

geometrie
フレームサイズ 2XS XS S M L XL 2XL

参考適正身長(cm) 158-166
166-172
172-178
178-184
184-190
190-196
196-204
A
参考適正サドル高(mm) 632-732
662-762
692-792
720-820
752-852
782-882
812-912
B
シートチューブ長(mm) 432
462
492
520
552
582
612
C
水平換算トップチューブ長(mm) 511
527
541
553
568
592
607
D
ヘッドチューブ長(mm) 98
114
139
158
184
206
225
E
ヘッド角(°) 69,2°
71°
72°
73°
73°
73,25°
73,25°
F
シート角(°) 73,5°
G
チェーンステー長(mm) 415
H
ホイールベース(mm) 980
982
988
990
1006
1028
1043
I
スタック(mm) 510
532
557
578
604
625
644
J
リーチ(mm) 360
370
376
382
389
407
417

ヘッドスペーサー(mm) 27,5

ステム長(mm) 80
80
90
100
110
110
120

ハンドル幅(mm) 380
380
400
420
420
440
440

クランク長(mm) 165
170
170
172,5
175
175
175

シートポスト径(mm) 27,2

シートポスト長(mm) 350

ホイール径 28"

バイクカテゴリー: 1
主に細めのタイヤを装備したロードバイク・タイムトライアルバイク・トライアスロンバイク・フィットネスバイクが該当するカテゴリー。
この自転車は、綺麗な舗装路面での使用を前提に設計されており、ジャンプや大きな段差などでタイヤが地面から離れることは想定されていません。シクロクロスバイクの場合は、この限りではありません。
乗員と装備、荷物を合わせた最大制限重量は120kgです。この数値は、組み付けられる部品によってさらに制限される場合があります。

一貫した品質管理

Canyonのバイクは、細かな部品まで自社で開発することで、徹底した品質管理を実現しています。CanyonのバイクはすべてCanyon公式ストアで販売されており、そこから得た知見を製品にフィードバックしています。