Canyonのバイクカテゴリー1のモデルに設定されている、乗員と装備、荷物を合わせた最大制限重量は120kgです。主に細めのタイヤを装備したロードバイク・タイムトライアルバイク・トライアスロンバイク・フィットネスバイクが該当します。

 ただし、この重量は組み付けられる部品によってさらに制限される場合があります。例えば、Campagnolo製のホイールの場合、最大制限重量は109kgとなります。Mavic製のロードホイールの場合、最大制限重量はバイクの重量も含めて100kgとなります。

 完成車・フレームセットは、原則として各モデルのページに記載されている「パーツ一覧」の仕様でのみの販売となり、パーツのグレードやホイールの種類の変更等は、承っておりません。また、クランク長・歯数はすべてモデル・サイズごとに決められており、変更することはできません。ハンドル幅・ステム長についてのみ、一部のモデルでバイクのお受け取り後に変更を申し込むことができます。こちらの お知らせ » をご参照ください。

 バイクに使用される部品は、生産の1年以上前に各メーカーへの発注が終了しており、これにより得られる価格のアドバンテージを製品価格に反映しております。そのため、一部のモデル以外の仕様変更については承っておりません。

 完成車は、Bikeguard(バイクガード)という専用の段ボール箱に入れて届けられます。タブをカッターで切らないように注意して開けてください。一番上に、取扱説明書や工具、スモールパーツが入った小さい段ボール箱があります。ロードバイクの場合、ハンドルと前ホイール、シートポストを装着するだけで自転車が完成し、どなたでも簡単に組み立てることができます。

 組み立て方法については、動画 » をご覧ください。

 展示会や試乗会などのイベントで、主にロードバイクをご試乗いただけます。Canyon Japanが参加するイベントについては、イベント出展のページ »お知らせ »Facebook »Twitter » など各メディアでお知らせいたします。

 また、ドイツ・コブレンツの本社ショールームでのみ、常設展示をしております。本社ショールームの営業時間は、通常月-金: 10:00-19:00、土: 9:00-18:00です。

 各モデルのページで「完売」と表示されているカラー・サイズの完成車・フレームセットの再入荷は、原則としてありません。別モデル・カラーをご検討いただきますようお願い申し上げます。

 来年度モデルにつきましては、ニュースレター »Facebook »Twitter » で、いち早くお知らせいたします。

 こちらのページ » で詳しくご説明しております。

 カーボンシートポストに大型のサドルバッグを装着することはおやめください。アルミシートポストの場合でも、重量は12kg以下に抑えてください。

 アイレットの無いフレームに、キャリアラックおよびサイドバッグを取り付けることはおやめください。

 チャイルドシートをバイクに取り付けることはおやめください。Canyonのバイクは、一人で乗ることを前提に設計されています。

 2年間の基本保証は、Canyon本社の位置するドイツの法律で定められている保証です。商品のお受け取りから2年以内に、正常な使用状態において、万が一材料または製造上の不具合が発生した場合は、送料や修理作業を含め無償でご対応いたします。

 6年間の特別延長保証は、Canyonが独自に提供している保証です。Canyon製フレームおよびフォークに限り、ご購入手続きから6年以内に、正常な使用状態において、万が一材料または製造上の不具合が発生した場合は、代品を無償で提供いたします。送料や修理作業は、お客様のご負担となります。また、この特別延長保証は、商品の最初の購入者に限らせていただきます。

 誤った使用により発生した不具合、不充分な整備により発生した不具合、製品以外の損害などは、保証の対象外となります。

 以下に例を挙げる消耗品は、原則として保証の対象外となります。

  • ブレーキシュー及びパッド
  • シフト、ブレーキ等のケーブル類
  • ブレーキオイル、サスペンションフルード等の油脂類
  • ヘッド、ボトムブラケット等のベアリング類
  • チェーンリング、チェーン、スプロケット等の駆動コンポーネント類
  • ディレーラーハンガー及びその固定ボルト
  • ハンドルバーテープ及びグリップ
  • サスペンションスプリング及びシーリング類

 2015年モデル以降の完成車・フレームセットには、すべてトップキャップが付属します。2014年モデル以前のロードバイクには、トップキャップが空洞状になっているものがあります。トップキャップを別に購入していただく必要はありません。

 ご希望のモデルのページを表示し、「サイズ/発送予定」をクリックしてください。サイズ一覧の下の「フレームサイズ診断はこちら」をクリックしていただくと、PPSでフレームサイズを診断することができます。

 身体の寸法を測定するときは、どなたか知人に手伝っていただくことを強くお勧めします。測定に専門知識は必要ありません。股下の長さを測るときは、靴を脱いでズボンは履かず、レーパンまたは下着を着用している状態が推奨です。水準器または厚さ2-4cm程度の本を股下から強く押し上げるようして測定すると、より正確にフレームサイズを診断することができます。

 測定方法については、動画 » でもご案内しております。

 原則として、電話やFAXでのご注文は承っておりません。ウェブサイトからご注文をお願いいたします。

 バイクの補修部品に限り、メールでのご注文受付となります。専用フォーム » からお問い合わせください。

 在庫のある完成車・フレームセットは、クレジットカードでお支払いの場合、ご注文から通常2週間以内に発送されます。国際送金でお支払いの場合は、国際送金のお手続きをされてから通常3週間以内に発送されます。

 在庫が無い完成車・フレームセットの発送予定は、各モデルのページに記載されています。発送予定は目安であり、事前の連絡無く変更されることがあります。

 商品は、発送からおよそ1-3週間で日本国内のご住所に到着します。到着直前に、輸入消費税等のお支払いをご案内する手紙が届く場合があります。輸入消費税等をお支払いいただくと、商品がお客様のご住所に配達されます。

 商品はドイツから日本のお客様に直接配送されます。ほとんどの場合商品のお受け取り時に、輸入消費税等のお支払いが必要となります。金額はご注文の総額のおおよそ4.8%ですが、最終的な価格は日本国税関が決定します。

 衣服や皮革製品のご注文には、輸入消費税等とは別に関税等のお支払いが必要となる場合があります。自転車本体および自転車部品には、関税は必要ありません。

 バイクの普段のメンテナンスは、お客様ご自身またはお近くの自転車販売店での実施をお願いしております。Canyon Japanでは、製造時に不具合があった場合以外のメカニックサービスは現在実施しておりません。

 フレームの展開図は、こちら » をご覧ください。補修部品が必要になった際は、専用フォーム » よりお問い合わせください。

 Aeroad CF SLX (2015-) R28、Ultimate CF SLX (2016-) R39、Endurace CF SLX (2016-) R36を含むほとんどのモデルにつきましては、コラムスペーサーをすべて上に移し、ヘッドパーツカバーのすぐ上にステムが位置している状態が、もっとも低い設定となります。Canyonがサポートするプロチームの選手が、標準より薄いヘッドパーツカバーを使用している場合がありますが、こちらのパーツは専用に製作されたものであり、一般に販売はされておらず、またその予定もありません。また、ヘッドパーツカバーを使用せずステムを固定することはできません。必ず標準のヘッドパーツカバーを装着してください。

 旧モデルのUltimate CF SLX (-2015) R20や、現行のUltimate CF SL (2013-) R22等に採用されているAcrosのi-Lock式ヘッドパーツを、プレッシャーアンカー式に変更して、ヘッドパーツカバーの厚みを薄くするキットにつきましては、現在在庫が無く、入荷時期も未定となっております。商品が入荷しますと、こちら » に表示されます。

 2017年モデルのAeroad CF SLX・Ultimateシリーズ・Endurace CF SLX/CF・Speedmax CF・Exceed CF SLXのフレームには、機械式コンポーネント用(Mechanical)と、電動式コンポーネント専用(Electric)の2種類があります。完成車として機械式コンポーネントが搭載されているのは機械式用フレーム、電動式コンポーネントが搭載されているのは電動式専用フレームになります。

 Speedmax CF SLXは、すべて電動式コンポーネント専用のフレームです。

 その他のMTB・Endurace AL・Inflite AL等は、すべて機械式コンポーネント用のフレームです。

 機械式コンポーネント用のフレームに、電動式コンポーネントをワイヤー内装するのはサポートの対象外です。ワイヤー外装または無線式の場合は、各部品メーカーの指示に従ってください。電動式コンポーネント専用のフレームに、機械式コンポーネントをそのまま取り付けることはできません。

 いずれの場合もフレームに加工等をした場合は、保証やクラッシュリプレースメントプログラムの対象外となります。

 ウェブサイトでご注文を完了されますと、通常数分以内、遅くとも24時間以内に「ご注文受付のお知らせ」というメールが自動送信されます。メールが届かない場合は、迷惑メールフォルダー等をご確認ください。または、ご入力いただいたメールアドレスが間違っている場合があります。

 いずれの場合も、クレジットカードでご注文の場合は、そのまま商品が発送されてしまいますので、メールが見当たらない場合は、メールフォーム » からお問い合わせください。お問い合わせの際は、本文にご注文の日付と時間・ご注文の内容(簡単で結構です)をご記入ください。

 自転車の防犯登録は、各都道府県単位でのお手続きとなるため、お客様のご住所地での登録をお願いしています。お近くの自転車販売店等にご相談ください。車台番号はチェーンステーまたはボトムブラケットの下付近に、QRコードと共に印字されています。また、車台番号(Frame Number)の記載がある販売証明書は、Bikeguard(外箱)外側に輸入関係書類と共に貼り付けられています。

 Canyonのほとんどのカーボンフォークの先端付近には、コラムなどから入った水を抜くための穴が最初から空いています。これは不具合では無く、安全性・強度にまったく問題はありませんので、安心してご乗車ください。

 国際送金による前払い・クレジットカード払い共に、ご注文時に分割払いを選択することはできません。与信枠に不安がある場合は、クレジットカード発行会社にご相談ください。または、スルガ銀行 » などの一般的なローンをご利用ください。

 電動変速式コンポーネントを装備するモデルには、ダウンチューブにリチウムイオンバッテリーを内装し、取り外しに多数の手順を要するものがあります。このような場合でも、携帯電話、パソコン、カメラ、ゲーム機等と同じくバッテリーが内蔵された電子機器として、ほとんどの場合は航空便で受託手荷物としての輸送が可能です。電源を完全にオフにすることはできませんが、フロントディレーラーおよびリアディレーラーのエレクトリックワイヤーを取り外して、動作しないようにすることができます。SRAM eTapなどの外装バッテリーは、取り外した上で機内持ち込みとされることをおすすめします。

 多くの航空会社では、輸送可能なリチウムイオンバッテリーに160Whまでというワット時定格量の上限を設けています。Canyonで把握している、各コンポーネントメーカーの内装バッテリーのワット時定格量は以下の通りです

  • Shimano SM-BTR2: 3.7Wh
  • Shimano BT-DN110: 3.7Wh
  • Campagnolo PU14-REEPS (V2): 7.77Wh
  • Campagnolo PU16-EPS (V3): 7.77Wh

その他 シマノ | 電動変速機用バッテリー「SM-BTR1 / SM-BTR2」の国内・海外航空機内持込み・荷物のお預けについて » もあわせてご参照ください。

 輸送の可否は各航空会社が最終的に決定いたしますので、不安に思われる場合は事前に各航空会社にご確認いただきますようお願い申し上げます。

 【外箱が明らかに破損していて、中の商品にも損傷がある場合】

 ご注文の到着時に外箱に大きな破損が見られる場合は、必ず受取時にその場で配送業者とともに中身の確認を行なってください。中の商品に明らかな損傷がある場合は、その状態を写真に記録していただいた上で、配送業者に、一旦荷物を引き揚げて保管するよう依頼してください。そして、専用フォーム » からお問い合わせいただくか、最初のご注文時の自動送信メールへの引用返信としてご連絡ください。

 【外箱が明らかに破損しているが、中の商品に一見して損傷が無い場合】

 配送業者とともに中身の確認をし、一見して損傷が見られない場合は、そのままご注文をお受け取りください。その後、輸送中に発生したと思われる商品の傷を発見された場合は、その状態を写真に記録していただいた上で、専用フォーム » からお問い合わせいただくか、最初のご注文時の自動送信メールへの引用返信としてご連絡ください。

 【外箱に大きな破損は無いが、中の商品に損傷がある場合】

 輸送中に発生したと思われる商品の傷を発見された場合は、その状態を写真に記録していただいた上で、専用フォーム » からお問い合わせいただくか、最初のご注文時の自動送信メールへの引用返信としてご連絡ください。

 単体のステムにつきましては、現在Canyon公式ストアでは販売しておりません。Shimano PRO(261ページ)» よりVibe ステム 1-1/4″ 10°, 17°がラインナップされておりますので、ご検討ください。日本国内の自転車販売店でご注文が可能です。

 Ritcheyのものは、製造が終了しており、在庫もございません。

 Shimano Di2やCampagnolo EPS、SRAM eTapなどの電動コンポーネントを搭載した完成車には、それぞれ専用の充電器が付属しますが、充電器のプラグはEuroplug(Cタイプ)となり、変更はできません。

 Order Confirmation(注文確認書)メールは、ドイツ本社での在庫・発送予定時期の再確認後に送信されます。通常24時間以内、遅くとも1週間以内に送信されます。メールが届かない場合は、迷惑メールフォルダー等をご確認ください。

 ご注文から1週間が過ぎてもメールが見当たらない場合は、最初の「ご注文受付のお知らせ」への引用返信として、お問い合わせください。

 Canyon公式ストアで販売しているすべての商品は、お受け取りから30日以内で、商品が新品同様の状態であれば、返品する事が可能です。送料等も含めて、Canyonにお支払いいただいた全額をご返金いたします。

 Canyonオリジナルステムの、ハンドルのクランプ方法は他社のステムとは異なります。

  1. まず、ステムのフェースプレートを外し、ハンドルをステム本体にセットして、フェースプレートを被せます。フェースプレートは、ロゴマークが▲の向きになっているのが正しい方向です。
  2. 4つのボルトのうち上の2つを、交互に少しずつ規定トルクに達するまで締め、フェースプレートとステムが完全に接するようにしてください。規定トルクは、4mmのアーレンキーを使用するボルトが5Nm、5mmのアーレンキーを使用するボルトが8Nmです。
  3. 次に、下の2つのボルトを交互に少しずつ規定トルクに達するまで締めてください。
  4. ハンドルが確実に固定されているか、上下に回る方向に力を加えて確認してください。

 Canyonオリジナルステムは、ハンドルをクランプしている部分の上側が隙間なく固定されているのが正常な状態です。ステムを上下逆に取り付けるときは、フェースプレートも同様に上下逆にして、ハンドルをクランプしている部分の下側が隙間なく固定されるようにしてください。

 日本国内の住所へのご注文には、国際送金による前払い、またはクレジットカードによるご一括払い以外のお支払い方法はご利用いただけません。ご使用いただけるクレジットカードは、VisaカードまたはMasterCardのみとなります。また、Canyon Japanへの銀行振込等による直接のお支払いは、承っておりません。

 完成車・フレームセットに標準で付属するコラムスペーサーの量は、各モデルの「ジオメトリー表」に記載されています。すべてのモデルのフォークコラムは、この標準量にあわせてカットされます。長く、短くといった変更を承ることはできません。

 単体で販売しているホイールセットについて、特にフリーの仕様についての記載の無いものは、すべてシマノ・SRAM 11速対応のものとなります。この場合、Campagnolo対応フリーへの変更は、承っておりません。

 リンクから正しくページが表示されないパーツ・アクセサリーは、現在在庫が無く、ご注文いただくことはできません。また、入荷した際にお知らせすることもできかねます。

 オリジナルジャージやグッズなどへのCanyonロゴの使用につきましては、一律に禁止するものではありません。ですが、商標権を侵害する商業利用、公序良俗に反する利用、Canyonのイメージを損ねるような利用、Canyonに所有あるいはサポートされているという印象を与える利用は、固くお断りさせていただきます。また、ロゴにはいかなる改変も加えてはなりません。

 Canyonでは、個別に使用の許可、認証は行なっておりません。

 チーム名などへのCanyonの名称の使用につきましては、一律で禁止とさせていただきます。

 発送準備前まででしたら、ご注文に利用されるクレジットカードの変更や、クレジットカード払いから国際送金による前払いへのご変更が可能です。また、その逆のご変更も可能です。ご希望の場合は、専用フォーム » からお問い合わせいただくか、最初のご注文時の自動送信メールへの引用返信として、お問い合わせください。

 シートポストには、バイクに付属のアッセンブリーペーストを塗り、シートクランプは規定トルクで締めてください。特に規定トルクについて印字の無い場合、4mmのアーレンキーを使用するシートクランプの推奨トルクは5Nmですが、それでもシートポストがずり下がってしまう場合は、最大7Nmで締めてください。

 現在Canyonは、ドイツと日本を含む17ヶ国にサポート拠点を置き、全世界57の国と地域に自転車をお届けしています。配送可能な国と地域は、配送・送料・支払条項 » のページからご確認いただけます。

 【スイス】

 スイス在住のお客様は、専用のウェブサイト www.purecycling.ch » からご注文下さい。こちらでラインナップされている商品は、ロゴ以外はCanyonと全く同じものです。スイス国内の商標権に関する制限により、2010年9月1日以降、Canyonロゴの入った商品をスイス国内向けに販売することは禁じられています。

 もっとも、スイス在住のお客様がドイツ・コブレンツ本社のショールームで、Canyonロゴの入った商品を購入することや、Canyonロゴの入った商品をスイス国内で使用することは可能です。

 【アメリカ・カナダ】

 現在Canyonは、アメリカ・カナダからのご注文は承っておりません。サポート拠点の開設後、これらの国々への販売を開始する予定です。販売開始時期については、決まり次第 ニュースレター »Facebook »Twitter » などでお知らせします。

 いわゆるジュニアスプロケットや、高体連ギア等と呼ばれる、トップの歯数の大きなカセットスプロケットにつきましては、シマノUltegra CS-6800 14-28Tが、ロードバイクシリーズとトライアスロンシリーズの、すべてのモデルおよびフレームサイズで使用可能となっています。

 ウェブサイトでのご注文完了時には、クレジットカードの与信枠(限度額)の確保はされません。ご注文の確定後、ご使用のクレジットカードの有効性確認のため少額(数円)が請求されますが、すぐにキャンセルされます。

 商品がすべて在庫し、発送準備が出来る状態になりますと与信枠(限度額)が確保されます。海外からの高額請求となりますため、セキュリティ上、クレジットカード発行会社が与信枠の確保を拒否する場合があります。その場合は、Canyonからメール(英語)が自動で送信されますので、お客様の方でカード会社に連絡を取っていただき、与信枠を確保していただくようにお願いします。

 発送準備が完了しますとクレジットカードへの実際の請求がなされます。請求が通りますと商品が発送されます。発送時には、トラッキングナンバーが記載されたメール(英語)が自動で送信されます。

 保証対象外の、事故や落車によってフレームやフォークなどが破損した場合のために、クラッシュリプレースメントプログラムを用意しております。ご購入手続き後3年以内に限り、破損したものを割引価格で同等品と交換できます。クラッシュリプレースメントプログラムの対象は、最初の購入者に限ります。その他詳しい適用条件については、専用のページ » をご覧ください。

 Aeroad CF SLX (2015-) R28のシートポストは、サドルの2本のレールをそれぞれ左右から挟んで固定する構造となっています。サドルの上下方向の角度(ピッチ)を調整するには、サドルレールを左右外側から挟んでいるパーツの他に、内側で抑えているウスも外す必要があります。

 このウスは、走行中にサドルの角度が変わらないよう、かなりかたくシートポスト本体に固定されます。外すには、プラハンマーなどを使用していただいても構いませんが、パーツに傷がつかないようお気をつけください。

 シートポストはエアロ形状となっていますので、左右方向の角度(ヨー)を調整することはできません。

 Canyonの自転車は全世界共通で、ドイツ・コブレンツの本社工場からお客様へのダイレクトセールスのみのお取り扱いとなっています。自転車販売店でご購入いただくことはできません。また、自転車販売店向けの卸価格などの設定はございません。お客様がご注文され、自転車販売店に直接お届けすることは可能です。

 Visaデビットカードや、MasterCardプリペイドカードについては、一般にカード発行会社によって「クレジットカードと同様の使用が可能」と案内されています。実際にCanyon公式ストアでのご注文に使用できるかどうかについては、様々な理由で可否が決まりますので、一律の案内を差し上げておりません。

 デビットカードをご使用いただいた場合、クレジットカードとは異なり、与信枠の確保の時点でご注文の全額が引き落とされます。また、発送予定の変更等に伴い、二重に引き落としとなる場合が発生します。その場合、後にご返金処理が確実に行なわれますが、お手続きに日数を要する場合がございます。あらかじめカード発行会社にご確認いただきますようお願い申し上げます。

 Canyonのカーボンフレーム・フォークの多くは、軽くて高強度であることを追及しておりますため、表面に網目状のいわゆる化粧カーボンを使用しておりません。また、塗装も最小限にしておりますため、表面に単一方向性カーボンシートの切れ目や合わせ目が見えることがあります。

 これらは不具合では無く、安全性・強度にまったく問題はありませんので、安心してご乗車ください。

 一部のモデルに用意されている、モデル名に″WMN″が含まれるものは、女性向けモデルとなります。通常モデルとは、フレームカラーが異なる場合があります。Roadliteを除き、フレームのジオメトリー・材質・仕様は同じです。女性用サドルが付属します。また、チェーンリング・スプロケットの歯数、ハンドル幅、ステム長が通常モデルと異なっている場合があります。

 発送準備前まででしたら、ご注文商品の変更・追加・キャンセルは可能です。

 【バイクの変更】

 完成車またはフレームセットの変更を希望される場合は、専用フォーム » からお問い合わせいただくか、最初のご注文時の自動送信メールへの引用返信としてお申し付けください。発送予定につきましては、新しくご注文される場合と同じになります。

 【バイク以外の変更・追加】

 ご注文商品の追加を希望される場合は、追加商品のウェブページアドレス・商品名・仕様・個数をお知らせください。カラーやサイズなどの仕様が複数ある場合は、必ず詳細にご指定ください。変更内容は、専用フォーム » からお問い合わせいただくか、最初のご注文時の自動送信メールへの引用返信としてお申し付けください。

 【キャンセル】

 ご注文商品の一部または全部のキャンセルをされる場合は、発送準備前までのみご対応が可能です。専用フォーム » からお問い合わせいただくか、最初のご注文時の自動送信メールへの引用返信としてお申し付けください。発送準備後にお知らせいただいた場合は、発送の停止が間に合わない場合があります。ご注文が発送された後のキャンセルは返品という形になり、ご対応は可能ですが返金手続きにお時間をいただきます。

 完成車のモデル名は、数字より前がフレームの種類を示しています。例えば、数字の前がUltimate CF SLXであれば、Ultimateはシリーズの名称、CFはフレームの材料がカーボン複合材であること、SLXはフレームのグレードを、それぞれ表します。数字以降は、付属するコンポーネントのグレード等を表します。グレードが同じでも、ホイールが異なっている場合があります。

 こちらのページ » で、2つのモデルのパーツ一覧と価格を、簡単に比較することができます。

 ご注文時には、原則として携帯電話会社のメールアドレス(@docomo.ne.jp、@ezweb.ne.jp、@softbank.ne.jpなど)は、ご使用いただけません。ご注文に利用されるメールアドレスには、ご注文内容を確認するOrder Confirmation(注文確認書)などがPDFとして添付されて届けられるため、携帯電話会社のメールアドレスでは受信できないことが多くなっております。また、Canyonからお届けするメールが、迷惑メールとして削除されてしまう場合があります。携帯電話会社のメールアドレスでも、これらの問題を回避できる環境であれば、ご注文にご使用いただけます。