Grail CF SL 8.0

完売

このモデルの特徴

山奥の林道で攻めた走りを望むライダー、あるいは近くの河川敷の荒れた路面をいつものコースに取り入れたいライダーのどちらのタイプでも、Grail(グレイル)CF SL 8.0は、新たな発見につながるライドに完璧に適しています。「どこにでも行くことができ、何でもできる」タイプのバイクで、未知の世界を踏破する多くの可能性を開いてくれます。軽量カーボンフレームは、Endurace(エンデュレース)ラインのロードバイクの快適性と応答性を高めているジオメトリーに近いGravel Proジオメトリーを採用しています。このバイクは、極めて滑らかな舗装路でのライドでも、木の根だらけの森のトレールライドでも、あらゆる地形を制覇できるオールテレーンバイクなのです。コクピットは、適切な衝撃吸収性を持たせるために新設計とし、ダートロード走行中の微細な衝撃をすべて吸収し、ライダーが最も快適なライディングポジションを取れるようにし、さらに下り急斜面で必要な支えとなって、ライドの快適性を十分なレベルに高めます。また、Canyon S15 VCLS 2.0シートポストも、リーフスプリングによる縦方向の柔軟性によって、荒れた路面の不快な振動からライダーの腰を守ります。高耐久にもかかわらず軽量(1753g)なアルミニウム製DT Swiss C 1800 Discホイールと、40mm幅のSchwalbe G-ONE Bite Gravelタイヤの組み合わせは、グラベルセクションでの強力なグリップと舗装路での低転がり抵抗を兼ね備え、応答性の良さと頑丈さの完璧なバランスを実現しています。全サイズで同様の敏捷なハンドリングを確保するため、2XSサイズとXSサイズのホイールは650bサイズとしており、小柄なライダーのためのジオメトリーに妥協が生じるようなことはありません。グループセットは最新型のシマノUltegraを採用、最悪の泥まみれのライドでも、ディスクブレーキキャリパーの焼き付きや変速の歯飛びに悩まされることなく、常に鋭い変速と長く変わらない高性能が得られます。また、フェンダー取付用のダボ穴も、実用面で優れた装備と言えます。Grail CF SL 8.0は、ライダーの狙いが天候の安定しない冬でもライドに出かける事なのか、夏のバックカントリーのダートロードの探訪なのかに関わりなく、いつものルーティンライドをピリッとさせるバイクなのです。

パーツ一覧

  • ディレーラーハンガー Derailleur Hanger for Road Discbrake Models/Inflite CF SLX
  • フレームサイズ 2XS, XS, S, M, L, XL, 2XL
  • カラー carbon copper | meteor grey
  • 平均重量 8,4 kg (サイズ M )
  •  
  • 付属
  • アクセサリー Canyon SmallBox

製造上の理由により、仕様の変更が予告無く行なわれることがあります。また、記述上の小さな誤りや省略がある場合があります。

ジオメトリー表

geometrie
フレームサイズ 2XS XS S M L XL 2XL

参考適正身長(cm) 156-166
166-172
172-178
178-184
184-189
189-194
194-204
A
参考適正サドル高(mm) 627-727
657-757
687-787
717-817
747-847
777-877
807-907
B
シートチューブ長(mm) 432
462
492
522
552
582
612
E
ヘッド角(°) 70,25
71,25
71,0
72,5
72,5
72,75
72,75
F
シート角(°) 73,5
G
チェーンステー長(mm) 415
415
425
425
425
425
425
H
ホイールベース(mm) 988
990
1020
1029
1040
1063
1073
K
スタンドオーバーハイト(mm) 753
778
805
833
860
888
912

BB下がり(mm) 60
60
75
75
75
75
75
M
Stack+ 594
615
638
660
687
708
728
N
Reach+ 401
422
439
458
475
494
513

ヘッドスペーサー(mm) 15

ステム長(mm) 60
75
75
75
90
90
105

ハンドル幅(mm) 400
420
420
440
440
460
460

クランク長(mm) 165
165
170
172,5
172,5
175
175

シートポスト径(mm) 27,2

シートポスト長(mm) 350

ホイール径 27,5
27,5
28
28
28
28
28

バイクカテゴリー: 1
このカテゴリーの自転車は、舗装された道を走行するために設計されており、車輪が常に路面に接している状態にあります。主にロードバイクで、ドロップハンドルやストレートハンドルを備えたものがあり、トライアスロンバイクやタイムトライアルバイクなども含まれます。許容総重量はライダー・携行品・自転車を合わせて120 kgですので超過しないようにしてください。この許容最大重量は、使用されているコンポーネントのメーカーの推奨値によって、さらに制限されることがあります。このカテゴリーの特殊な例としては、シクロクロスバイクとして販売されている自転車があり、ドロップハンドルを備え、カンチレバーブレーキまたはディスクブレーキが装備されています。このタイプの自転車は、砂利道やオフロードコースでの走行にも適しており、15 ~20 cm 程度の低い段差によってタイヤが一時的に地表から離れることがあります。

一貫した品質管理

Canyonのバイクは、細かな部品まで自社で開発することで、徹底した品質管理を実現しています。CanyonのバイクはすべてCanyon公式ストアで販売されており、そこから得た知見を製品にフィードバックしています。